姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

ブロック積み・目隠しフェンス
約4年前に外構工事をさせていただいたお客様。和風のお家に似合うアプローチと車庫(カーポートと土間コン)を工事させて頂きました。車庫の目隠しに生垣を撤去してブロックを一段積みをして目隠しフェンスを作りました。先日、OBのお客様から連絡があり木製のフェンスが老朽化し倒壊して通行人に何かあったら危険なので木製フェンスを撤去して以前工事したブロック積みと目隠しフェンスと同じようにして欲しい…とご依頼をいただきました。和風のお庭に良く似合う化粧ブロックはミカゲです。
草が生えにくい庭づくり
暖かくなってくると庭の草もグングンと成長しますね。私も昨日は頑張って草引きしました。花壇の草引き…駐車場のレンガ目地の草引き…草引きは大変ですがずっと気になっていた草がなくなるとスッキリ~綺麗。心もスッキリします。たつの市新宮町の庭リフォーム工事の紹介です。庭の土だった部分を庭木を植える花壇スペースだけを土。足元は草が生えにくい施し。防草シート+砂利敷にしました。
和モダンな庭
和風の庭の管理に困られている方、どうしたら良いかわからずに悩んでる・・・そんな方にお勧めのリフォームガーデンの紹介です。姫路市で和風の庭の管理に大変困られ一年に一度、剪定をされていましたが庭木が生い茂り、庭が鬱蒼としていました。広すぎる庭は将来、年老いた時に自分達で管理できなくなる・・・心配だからとサンガーデンにリフォーム工事の依頼をいただきました。以前は広すぎる庭で草引きや剪定が大変で庭を観賞して楽しむ余裕がなかったですが今回、限られたスペースの庭にすることでお客様ご自身で庭の手入れが出来るようになり庭への愛着も沸き、庭管理を楽しまれています。外出が出来ない日々ですが庭の管理をして体を動かし綺麗になった庭を見て癒され心身ともにリフレッシュできます。
アプローチのリフォーム|自然石貼り
外構リフォーム工事のご依頼。約3年前に新築工事と一緒に外構工事をされていましたが…外構が暗い印象でずっと気になっておられました。暗い印象だったセメント系の舗装材を撤去して新しく自然石のピンク系の乱貼りにやり替えました。一気に明るい可愛らしい印象の外構に劇的に変化しました。外構はお家の顔と言っても過言ではありません。暗い印象だったセメント系の舗装材からピンク系の自然石貼りにリフォームする事でお家の印象が一気に明るく可愛らしくなりました。なんだか明るい温かい感じがする…元気をもらえる…そんな外構に生まれ変わりました。
和室前の草の生えにくい庭づくり
佐用町でガーデンリフォーム工事中の現場。雑草が生えにくいお庭にしていきます。和庭の草を全て取り除いて~既存の飛び石を据え直していきます。和室からお庭への飛び石を据え直して周囲の砂利敷きの下地にモルタルを敷き均していきます。今まで草引きに悩まされていましたがこの下地モルタルを施す事で草が生えてくるのを抑制します。後は仕上げの砂利を敷いて完成です。
かっこいいオシャレな門柱
迫力あるかっこいいカーポート。敷地を有効活用できるカーポートは三協アルミのUスタイル。柱を敷地いっぱいに飛ばせれるので駐車する際に柱が邪魔にならない優れもの。見た目もカッコ良いカーポートで外構もワンランクアップしたデザイン性の高い仕上がり。カーポートと同じくカッコいい門柱。この門柱、コンクリート打ちぱっなし?だと思われますが実は打ちっぱなし風です。通常のCBを積み上げて下地左官塗りをした上に特殊塗装をしてコンクリート打ちっ放し風に仕上げます。足元からアッパーライトで表札部分をライトアップ。足元にも石や植栽でナチュラルな仕上げで門柱のオシャレ感が更にプラスされます。コンクリート打ちっ放し門柱に植栽が映えるオシャレな門廻りになりました。
佐用町和庭リフォーム工事
佐用町で和風のお庭のリフォーム工事は天然竹を使用して竹垣を設置中。天然竹の御簾垣です。天然竹ならではの美しい風合いです。柱や屋根部分は焼き板にしてあるので腐りにくい施しにしてあります。足元は自然石で土留めをつくります。足元の石が入る事で見た目も重厚さを増しますね。高級な旅館のお庭みたいです。どんどん素敵なお庭になっていく…劇的に生まれ変わりつつあるお庭です。
アプローチ石貼り板石の石畳
佐用町の和庭リフォーム工事。板石の坂道から玄関ポーチまでの通路は板石をポイントで入れて自然石貼りの重厚感あるアプローチに仕上ていきます。板石はリフォーム工事前にあった板石を再利用しています。味わい深さが感じられる板石です。直線のアプローチですが交差する事で単調になりません。奥行きが感じられるアプローチです。坂道のアプローチ途中に設けた階段。この階段を設ける事で坂道の勾配が少し緩和されます。何より石畳の階段が上質な感じになっています。今は石畳の周囲は土ですが、これから植栽をプラスして更に素敵なお庭に仕上げていきます。
和室前の坪庭
先月ですがOBのお客様のお庭に肥料入れに行ってきました。和室前の坪庭です。タマリュウも青々として元気な様子。毎年定期的に肥料を入れてお手入れの依頼を頂くので坪庭も綺麗な状態を維持出来てます。それにお客さんも日ごろ坪庭の水やりや草引きなど愛情込めて手入れされています。ノムラモミジの赤色がアクセントカラーの坪庭。タマリュウの濃い緑色とのコントラストが美しい坪庭です。落ち着いた雰囲気が感じられる坪庭は家族の癒しの空間です。休日はシャッターを開けて愛犬と一緒に坪庭を眺め家族団らんの時間を…自宅で癒される坪庭はなんとも贅沢な空間です。
石積み花壇
宍粟市で外構工事中の現場。道路境界際にピンコロ石で縁取り。後退して板石を立てて花壇を設けています。わずかですが塀を後退させて植栽スペースを設ける事で見た目も良くなります。四季によって彩りが変わるので四季の変化が楽しめます。 ご家族だけでなく、道行く人も心和まされるお庭です。以前に完成しました板石花壇。石の凹凸の表情が美しく上品な仕上がりの花壇です。老後の生活を楽しめるお庭づくりは花壇に立ち上がりを付ける事で腰への負担を軽減しています。板石花壇でガーデニングが楽しめるお庭づくりの完成です。