姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > 社長ブログ

社長ブログ

社長写真Ⅱ
20190711_102812
昨日は小雨の中、姫路市で植木の植栽工事を行いました。今の時期の植栽はスピードが勝負になります。というのも、植木は今が一番の成長期だからです。常に水を吸い上げているので、水が切れてしまうと葉の水分が蒸発して枯れてしまいます。
20190707_145809
ここは浦富海岸の近くでユネスコ世界ジオパークに認定されている場所です。地球には46年の歴史があり、地層や化石、地形などにその歴史が刻まれているのです。その地球の遺産を守るのがジオパークなのです。守ることで次の世代へと引き継がれていくんです!しかも海の透明度が25mで沖縄の海と同じらしい!確かにエメラルドグリーンです!
剪定セミナー
さてさて、先週の土曜日は剪定のセミナーでした(^^)ここでのセミナーはこれで8年目?くらいになるかもしれません。はじめは地域住民の方に簡単な剪定方法を教える程度の簡単な講習会でした。好評につき徐々に参加人数も増えて、数年前からは座学あり、グループワークありの本格セミナーに変ってきました。その為、田中の準備もハードルが上がって、どのように分かりやすく伝えるのか?どのように楽しくするのか?などなど考えています(^^)
社長写真Ⅱ
今日は知り合いの方に頼まれた空き地の除草作業でした。雑草が生えてくるこの時期空き地の草にお悩みの方も多いのではないでしょうか??所有している土地なので、近隣の方のご迷惑にもなる雑草をきれいに刈って集積し処分まで行っています。刈るだけなら誰でもできるのですが、問題は草を刈った後のゴミの片づけが一番大変なんです!!
佐用町の庭
佐用町の庭が完成しました。歴史ある建物の趣を崩さないように御影石の石畳でまとめた玄関周りは重厚で建物ともうまく調和しています。今回のご依頼の内容は、門先が土のままだったので、雨が降ると歩きにくかったり、車を入れると轍になったり、草引きが大変だからと言った内容でした。ただ全面コンクリートにするには、なんだか味気ないし感じ良くして欲しいとのご依頼でした。
社長写真Ⅱ
今日は雨降り・・・本降りの雨では工事も中止となります。そんな時間を利用して週末に始まる剪定セミナーの資料作りをしている田中です(^^)前回も剪定セミナーのお話をしましたが、田中が講師を務めるセミナーは「楽しい」と言っていただけるものにしたいと思っています。「楽しい」=分かりやすい「つまんない」=分かりにくいのではないか?と田中の持論があります。ではそのために必要なのは資料作りであり、言葉よりもビジュアル化が必要になってきます。そもそもなんで木を植えるの???植えたらどうなるの???そんなとこから今日は紐解いていきます(^^)
伐採工事
姫路市の樹木の伐採と根の掘り起こしの工事です。カーポートの屋根の上から顔をのぞかせるキンモクセイ植えた当時は小さかったみたいですが、何年もそのままにしていたので枝は伸び放題になり、大きくなりすぎてしまっていました。当初は伐採のみだったのですが、やはり根っこも全部取って欲しいとのご依頼があり、伐採と根の処分まで行いました。
シャラ
沙羅双樹シャラの木の花が咲き始めました(^^)夏ツバキとも言われます。花は椿みたいで上品さがあります。6月から7月に咲く花でその日に咲いてその日のうちに落ちてしまう一日花です。
剪定セミナー
さてさて土曜日はセミナーの講師を務めてきました(^^)姫路市の企業さんで年に数回、剪定の講習会を開催しています。フォローアップセミナーで復習も兼ねてのセミナーでした。パワポの資料もグループワークの準備も仕事の合間を縫いながらなんとか当日までに間に合いました(^^)

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク