姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きるエクステリアへ
HOME > 社長ブログ

社長ブログ

外構工事によく言われる現調(現場調査)って何?姫路

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

外構の現場調査とは

DSC_3607-column2
現調

という言葉を聞いたことってありますか?

現調とは専門用語になっている現場調査の略です。

現地に行って実際の寸法などを確認する作業の事になります。
DSC_3586-column2
実際の現場では図面上にはないものや

若干の誤差があります。

それを実際の現場で確認するのです。

今から新しくデザインする庭が実際にそこで施工できるかどうかの確認でとても重要な事なのです。
20161020_174903-column2
いくらいいデザインを考えたとしても

実際に施工できなければ・・・

ただの絵に描いた餅と同じ状態です。

現地調査を終えたら

お客様のご要望に合わせたデザイン

そしてプロとしてのエッセンスを入れて行きます(^^)

造園外構エクステリア工事はこちら
DSC_3228-column2
今日経理の木村さんから

一足早いバレンタイン(^^♪
DSC_3229-column2
頂きました(^^)

お取り寄せのお菓子

流石

木村さん!!
DSC_3230-column2
いつも色々もらってます(^^)

と言っても

またお返しが!!

今朝のニュースではバレンタインのお返しは3倍返し??

初めて知りました(汗)
DSC_3232-column2
美味しく頂いて

来月は三倍返し

頑張ります(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

造園外構エクステリア工事はこちら

姫路市の外構 上品な和モダンな門柱の工事

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

和モダンの門柱

cf15e14877cc599e70b1138c307fd28b-column2
今日は昨年完成した和モダンの門柱のお話です。

門柱も色々なデザインがあります。

今回は渋めの大人な感じのする門柱(^^)

玄関ドアの木目調のダークカラーを意識して統一感を狙いました。
c24d140097cf6db326b0a1a1f7021c4c-column2
高さの違う門柱

後ろ側の格子のデザインを塗り壁にも入れることで全体の統一感を感じる事が出来ます。

また塗り壁の一番上の笠木も同じカラーで引き締まっています。

二枚の壁の隙間に植栽(そよご)を植えることで奥行き感をより感じることが出来ます。
before
69925579163eabe2de0a53284bfbbe2c31-before-overlay
施工前 完成イメージパース
arrow1
after
32551430fc2bd7b225bd7098f53b4ed6-after-overlay
施工後 実際の施工写真です。

柴田さんのパース

さすが分かりやすい!!と現場スタッフからも好評(^^)
DSC020272-column2
門柱の裏側

和の空間で本格的なお庭が広がります。
DSC019761-column2
アプローチには自然の鉄平石

大判の石をダイナミックに使用

大胆な石使い

魅力的な石のアプローチです(^^)
DSC_2948-column2
一つひとつこだわった本格的な和モダン庭園

アプローチから飛び石

そして延べ段へつながる道はお庭の遠路としてつながりを感じさせてくれますね。

完全なる和

ではなく

洗練された和のエッセンスを取り入れることで

上品なお庭になりますね!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

和モダンの外構工事はこちら

枯れ山水 砂紋の庭 姫路

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

砂紋のある庭

20170317_112227-column2
砂紋(さもん)とは?

日本庭園の工法です。
DSC01120-column2
枯山水庭園は室町時代の中頃に作られるようになりました。

水を使わず砂や石で水の流れや海を表現します。

水を表現するのに重要な役目を果たしているのが白砂に描かれる砂紋です。

水はどこにもありませんが、この砂紋を描くことにより水の流れを感じることが出来ます。
DSC012701-column2
また白砂を海で表現した場合

築山や石は海の中に浮かぶ島や山になります。

雲海として見立てる場合もあります。

砂紋のある枯山水のお庭はこちら
DSC012711-column2
写真は二階から撮影したもの

芝生の曲線、苔の築山の曲線

白川砂のいろのコントラストもきれいです。
DSC01263-column2
20170317_110430-column2
砂紋はお庭に動きを感じさせてくれます。

実際には流れていないのに、水の流れを感じます。
DSC012821-column2
築山と白川砂のコントラスト

単調になりがちな砂利の空間

砂紋を入れることでお庭に動きが生まれますね!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

砂紋のある枯山水のお庭はこちら

姫路でお庭リフォームをお考えのあなたへ

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106471-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

お庭のリフォーム

7e44c736a6bb3e8adbb87c8099c58025-column2
お庭のリフォームの事例です。

姫路市でお庭のリフォームをお考えの方は是非読んでみてくださいね!!
before
20170227_0809354-before-overlay
施工前

駐車場がない事

管理が大変

というのがお悩みでした。
arrow1
after
0f1a522d0b42695d1efa47ea474c5f42-after-overlay
施工後

駐車場は3台駐車可能に!

管理も楽になりました。

中庭は草引き不用の真砂土舗装

詳しくはこちら ↓

お庭リフォームの成功事例

DSC01300-column2
アプローチの石畳

建物の趣と調和したデザインです。
1489017866214-column2
思い出のマキの木

どうしても移植しないと駐車場が確保できませんでした。

移植して上手く納まりました。
9e2e9d22d9973ec9e1e7ceb05f4ce6b427-column2
イメージパース!!
0f1a522d0b42695d1efa47ea474c5f42-column2
完成(^^)

趣を残しながら

駐車場を確保して生活しやすいお庭に生まれかわりました。

お庭と言っても眺める庭も過ごす庭も

機能+美が大切ですね!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

お庭リフォームの成功事例

坪庭(つぼにわ)のデザインは平面からよく考える 姫路

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

坪庭

dsc033082-column2
坪庭(坪庭)

坪庭とは

建物と建物の間にもうけられた庭

光や風を採り入れるための空間

小さく狭い空間の小庭の事

坪庭と言ってもやはりデザインが重要になります。
dsc03314-column2
この坪庭のポイント

斜めのラインの延べ石

四角の空間に斜めのラインが入ることで広く感じられます。

目の錯覚を利用したデザインです。

坪庭の施工事例はこちらから


dsc03400-column2
延べ石のラインの先にポイント(水鉢)

こうすることで建物の角のラインに目が行くのを防ぎます。

坪庭

これは田中の持論になりますが

平面図が美しくないデザイン・・・

出来栄えもいまいちのような気がします・・・

平面図が美しいと後は高さの処理だけです。


dsc03399-column2
自然石

モダンなラインなどが入る分こういう自然なものを採り入れると相乗効果がでてきます。

この坪庭の築山はゴロタ石と左右対称のデザインを組み合せ重ねたデザインになっています。

コントラストとまとまりのある庭にを表現できます。
dsc033111-column2
さりげないデザイン

でもしっかりと平面図の段階から構成したものです。

四季の変化など様々な事を考えながらのお庭のデザイン

坪庭の事ならサンガーデンへ(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

坪庭の施工事例はこちらから


  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク