姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > 社長ブログ

社長ブログ

ユキヤナギ
姫路市のサンガーデンです。サクラと同じ時期に咲く白い花街のいたるところでよく見かけます。白い小さい花が咲いててきれいなんですけど名前を教えて下さいって、お客様によく聞かれます!枝に小さい花が咲いてて桜の頃によく見かけると言えばそれはユキヤナギですね!ユキヤナギは雪が積もった柳のように見える事から名づけられました。
サクラ
日本を代表する春の花「サクラ」今日はその開花状況を仕事の打ち合わせの移動時間を利用して調べてきました(^^)実は田中はさくらが大好きで、娘にもさくらと名付けるくらいのさくら好きです♪この時期になると自分の学生時代の事や春の出来事などが桜が咲くたびに思い出されます!!上の写真は姫路城の堀の近くで撮影したもので、花見シーズンや春休みということもあり渋滞が続いていました。姫路城のさくらは場所によりますが6分咲きといった感じです!
姫路市のお庭のリフォーム
姫路市のお庭のリフォーム工事で庭にある庭石の据えなおしをしています。木の根っこをすべて撤去してから新たなお庭のデザインに変更するために既存の庭石を移設していきます。今回の庭石は小豆島の庭石で重さもあり据え付けも大変な工事になります。
姫路市のお庭のリフォーム
姫路市のお庭のリフォーム工事、木の根が太くなりブロックを押し出してしまう!そんなお悩みも多くの方が抱えられている問題の一つではないでしょうか?今ではブロックに土圧を掛ける事は少なくなりましたが昔はブロック塀に直接盛土をして庭を造っていたことが多くあったようです。そしてブロック際に植栽をしたために根が太くなり塀を押し出してしまうケースがあります。
姫路市のお庭のリフォーム工事
先日から姫路市のお庭のリフォーム工事が始まりました。今回は塀にひびが入っているから補修をして欲しいという内容のお問合せでした。そのひびが入っている原因が木の根っこでした。塀の高さは2mでブロックで積んであり控え壁もない状態で今にも倒れそうな感じです。そこで塀の高さを低くしてお庭の一部をリフォームする計画になりました。
姫路市のリゾート風の庭
姫路市の植栽工事、ホワイトカラーの外構に合わせ、沖縄の琉球石でロックガーデン風に仕上げ、ちょっとリゾート感を出したカフェの入り口のような雰囲気漂う植栽に仕上げてきました。ドラセナや低木などをバランスよく配置していきます。メインのシンボルツリーにはハイノキを植えて足元をおしゃれにまとめてリゾートガーデンの完成です。
粋な和モダン外構
姫路市和モダン外構工事が完成しました。御影石の門柱と石畳のアプローチは重厚さを感じます。自然樹形の植栽が交互に植えられ奥行きが感じられる上質な仕上がりのお庭になりました。
ブログ
長女が春から進学の為、家を出て寮の生活に入ります。親としては不安と心配しかありませんが大学で色んな人と出会い今しかできない経験をたくさんして成長してほしいと願っています。
姫路市の庭づくり
お庭づくりに一生懸命な太陽の庭人自分たちの手で造る庭作業として仕事として庭を造るのか?それとも「美」を意識しながら全体を把握しながら細部にこだわり、丁寧な仕事をするのか?それにより仕上がりや満足度に違いが生まれます。私たち太陽の庭人は工事としての庭づくりではありません。一つ一つの「作品」として庭づくりを進めています。
姫路市の庭づくり
姫路市のお庭のリフォーム工事が完成しました。石の門柱に鎧(よろい)のある塀で重厚さのある門回りに生まれ変わりました。建物と調和した塀になり立派な門構えになり以前からあった門かぶりの松も一段と引き立っています。

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク