姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 京都の石庭が美しい寺の庭

京都北山台杉の剪定

9aa66c1cf6cf7bd91832f2a7c891841253-column3
こんにちは

太陽の庭人田中です(^^)

今日も暑い一日でしたね!

田中は早朝より現場でした(^^)

夕方から頭痛?

OS1飲んで少し落ち着いています(笑)

20150811_085731-column2
朝から汗だくで頑張っています(笑)

この家のお庭を造ってからのお付き合いのお客様です。

自然風のお庭が大好きなお客様で

剪定も透かしで枝を抜きながら自然樹形で剪定しています。
20150811_085648-column2
モミジは枯れ枝と中抜きくらいにしておきます。

この場所のモミジは大きくなっても支障が無いので

自然樹形を保つために2年に1度くらいしか手を入れません。
20150811_085747-column2
台杉の剪定

吉田君担当です(^^)

台杉は京都の親方にかなり仕込まれましたから(^^)

京都では枝打ち鎌を使用して台杉を剪定

もともとは杉丸太を作る京都の独特の仕立て方

山に台杉がいっぱい植わっています。

それは観賞用ではなく実用的なもの

それをお庭に取り入れた訳です(^^)
20150811_085940-column2
お庭の景石

佐治石です(^^)

ここら辺ではあまり見かけませんが・・・・

有名な佐治石 今では高級な庭石になっています(^^)
20150811_085727-column2
枝のまびき

絡んでいる枝や枯れ枝

丁寧に植木のバランスも見ながら透かしていきます。

現場作業はとても楽しいです(^^)

最近は打ち合わせや段取りでなかなか出る機械が少なく

なってきましたが・・・・

この京都で習った剪定技法をスタッフにしっかりと受け継いで

もらいたいです。

現場でしか伝わらないので出来るだけ現場に出ている時は

教えていっています(^^)

後は個性だったりセンスだったりの応用になります。

でも植木をきれいにしたい・お庭をきれいにしたい

その気持はサンガーデンスタッフは同じ気持でいます(^^)

サンガーデンのお庭造りはこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク