姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 小掘遠州作の頼永寺の庭

小堀遠州のお庭

小堀遠州

49be9253c002cc546023d45d717e25614-column3
こんにちは(^^)

サンガーデン

太陽の庭人田中です♪

小堀遠州のお庭が岡山にあるというので

早速見学とお勉強に行きました♪
20150809_151337-column2
小堀遠州は政治だけではなく

建築や造園や茶道で活躍した人物みたいです。

鶴島と亀島

枯山水のお庭です。

頼久寺庭園

庭園様式は弾院式枯山水に書院式を加味した蓮菜庭園

として称され名園で有名みたいです。
20150809_151108-column2
ただの一石

小堀遠州の意図を考えながらお庭を見ていました(^^)

感性豊かな人物だったのでしょうね。

この一石の景が印象的でした。
20150809_151246-column2
この窓からの眺めも計算されたものだったのでしょう。

私は色んな角度から庭を眺めては考えて写真を撮り

改めて作庭者の意図を感じていました(^^)
20150809_151027-column2
枯山水は基本的には川の流れだったり海を表現したもの

このお庭は海のようでした島があり砂利の部分が海

奥のサツキの刈り込みは大海原を表しているみたいです。

借景も考慮した作庭

感性がよほど豊かで大局的な捉え方で建築や造園茶道に

関っていたのかと感じました。

また築城の名手とも言われ備中松山城にも貢献したみたい

このお庭が名園として今日まで存続しているのも

歴史だけではなく人の心に響くものがあるのだと感じました。

だからこそ今でも来場者が来るのでしょうね。

そんなお庭を造りたいと感じました(^^)

大小に関係なく想いを込めたお庭づくり・・・・

そんな田中の枯山水のお庭はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク