姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

年末年始休暇案内
姫路市サンガーデンの年末年始の休業案内
一条工務店の外構
年内業務も後少し…年明け早々、外構工事着工予定。姫路で一条工務店さんのお家の外構工事~今日は朝から材料発注業務です。間違いのないよぅに…念入りにチェックをして材料手配します。先日お引越しを済まされたお客様。外構工事を楽しみにされています。こだわりの素敵なお家を外構で更に素敵に素敵な外構になるよぅサンガーデンスタッフ頑張りますので…どうぞ宜しくお願い致します。 サンガーデンでは一条工務店さんで 建築されたお客様が多いです 何かのご縁でしょうか… 今日は一条工務店さんのお家の外構工事を ご紹介したいと思います
花壇植栽工事
前回のブログでご紹介しました。姫路市で花壇の管理にお困りだったお客様。季節のお花を植えてガーデニングを楽しみたい。自分で植えるのは難しい…そんなお悩みも多いと思います。サンガーデンがお手伝いさせて頂きました。門廻りやガーデンテラスの花壇、玄関のプランターの植栽のご紹介です。
庭の雑草対策|マサ土舗装
先日、サンガーデン本社の佐用町。剪定のお客様からの庭のお困り事は庭の草引きが大変だから、どうにかして欲しい。高齢になられて、庭の草引きも大変だそうです。これからの事も考えて、草が生えない施し。庭の手入れがラクになるようにしていきます。今回のお庭お困りごと解決策は真砂土舗装です。見た目は土のようですが、カチカチに固まるので草が生えにくい施しになっています。真砂土舗装の施工例の紹介します。
花壇植栽工事
先日、ホームページからお問い合わせを頂きました姫路市のお客様。花壇の植栽のお手入れにお困りでした。季節のお花を植えて四季を感じたい…ガーデニングを楽しみたい…しかし、自分で植えるのって結構大変ですよね?花壇を綺麗にお花をレイアウトするのが難しい…。お客様のお悩みを…サンガーデンがお手伝いします。花壇の植栽工事のご依頼を頂きました。季節のお花を植えて…既存の植木の剪定…プランターの土の入れ替え…キレイになった花壇で新年をお迎えしていただけます。また工事の様子はブログでご紹介しますね。
既存境界ブロックに追加ブロックフェンス工事
サンガーデンの工事中の現場…姫路市で年明けに本社としてオープンされる設備屋さん。新社屋の外構工事と植栽工事のご依頼を頂きました。既存のブロック塀に追加でブロック積み。フェンス設置工事。境界のブロック積み・フェンス設置工事が終わり…次は植栽工事に入ります。社屋を素敵に魅せるサンガーデンの腕の見せ所植栽工事~また工事の様子はブログでご紹介しますね。
和風アプローチ
今日は和風アプローチの紹介です。玄関までの通路が土のままの状態。雨の日は足元が汚れてしまいます。立派な和風住宅に似合うアプローチは植栽を絡めて奥行き感を演出しています。明るい色合いの板石はサビ御影石。単調にならないように乱形の鉄平石を組み合わせる事で重厚さが増します。アプローチをストレートに設けずにあえて交差させる事で奥行き感が出ます。デザイン性のあるアプローチになります。色鮮やかなグリーンの苔の築山と自然石のアプローチの重厚感さで趣のあるアプローチの完成です。
姫路外構
ホームページからお問い合わせいただき建築工事着工前だったお客様。春に現地調査にお伺いしました。まだ何もない…更地のままでした…先日お引渡しが無事終わられました。一条工務店さんの平屋建て。ダークカラーの落ち着いた色合いの外壁。ウッドの玄関ドアがモダンさを感じます。外構は…白塗り壁に奥様のご希望だった赤色ポスト。アクセントカラーでオシャレ感が増します。ウッド格子に合わせて、ウッド調の角柱で 建物と外構を違和感なくつなげています。
サンガーデンスタッフブログ
姫路市お庭づくり専門店サンガーデン姫路事務所。今週末はお打ち合わせが3件…ご新規のお客様1組。どぅぞ宜しくお願い致します。お気を付けてお越し下さい。駐車場は①②にお願い致します。
和風住宅の庭雑草対策
今年も残り半月となりました。家を綺麗にして新年を迎えたいですね。和庭の雑草でお困りだった和風のお家の外構・庭リフォームを紹介したいと思います。土のままの庭は草が生えます。広い庭の為、草引きも大変だったようです。板石アプローチの周囲は草が生えないように防草シートを敷いておきます。上手く貼り合わせておかないと隙間があると雑草が生えやすくなります。防草シートを敷いた上に仕上げの化粧砂利を敷き均していきます。