ホームよくある質問剪定について > ロウバイの剪定の仕方について教えてください。
よくある質問
ロウバイの剪定の仕方について教えてください。
基本的に若木は花もあまりつきません。剪定は必要ありません。ただし、小さい庭では、根元から伸びる枝3~4本を主枝にして太らせ、細長い樹形にするとよいでしょう。剪定は、花が終わったら行います。数年に一度、花のたくさん咲いた枝を切って枝を更新します。枝の出方が対生なので、込み合ったところは枝が互い違いになるように間引くだけでもすっきりとします。 ひこばえが生えてくると根元からきれいに切り取ります。この時に少しでも残るとそこからまたひこばえがはえてくるので嫌いに切りましょう。

施工実績

ビフォーアフター

スタッフブログ

お気軽にお問い合わせください【0126-890-688】

お客様の声
小冊子プレゼント

ホームページを見ていただいた方のみ無料(送料も無料)!

CADによる図面手描きパーススケッチ

エクステリアをお考えの方は、まずCAD図面によるイメージスケッチを作成させていただきます。

受賞歴
姫路市で庭・エクステリア工事、設計・施工、樹木の剪定・管理などを行っております。 私たちはエクステリア・庭づくりのプロとして植木1本に愛情を持ち、石ひとつひとつに魂を吹き込み本物のエクステリア・庭づくりを目指しています。

庭への想い

QRコード

携帯サイトはコチラ


兵庫の造園屋 社長ブログ

姫路市を中心とした日々の出来事やエクステリア工事について記載しています。 日記を通じてスタッフの事や仕事に対する想いが分かって いただけたら幸いです。

みんなで止めよう温暖化


タカショーリフォームガーデンクラブ

タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の庭の プロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関しての悩みや 要望は何でもお聞きします。