姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > 社長ブログ

社長ブログ

太陽の庭人
9月に入りましたね??お盆休みが過ぎあっという間に8月も終わりもう9月…月日の経つのが早い!!昔はもっとゆっくりと過ぎていたような…歳を重ねるごとに月日が経つのが早くなると聞いたことがありますが、まさに実感している今日この頃です!そんな田中ですが、今年からやろうとして決めている事があります。それは日々の振り返りです。
姫路市花壇の植栽工事
さてさて今日は夏に木を植えても大丈夫??そんな質問が多いので少しお話させてもらいます。残暑がまだまだ続いて暑い日々です。植物は水分がなければ当然、枯れてしまいます。まず夏場に植えれるのか?答えは可能です。いろんな条件がありますが植えることは可能です。例えば植える時間帯を朝のうちの涼しい時間にしたり、雨降りなどは植物の負担が減ります。
姫路市ガーデンリフォーム工事|庭石再利用した石庭
危険がいっぱいのブロック塀、あなたの家の庭のブロック塀は大丈夫ですか?庭のブロックの一部を残すことで安価に仕上がります。道路に面している壁なので、とても危険な状態でした。フェンスにすることで庭先も明るい印象になりました。人の気配も感じられるので防犯面でも効果が期待されます。
姫路市新築外構|植栽とアルミ角柱で目隠し
この庭は姫路市の外構工事、緑一杯のお庭です。外構工事はしっかりとされていても、緑がなければどこかよそよそしく、殺風景なものになりますよね?フロントガーデンに緑を植えることで、道行く人にも緑を楽しんでもらうことが出来ます。言うならば「緑のお裾分け」です(^^)こういう緑があることでそのお宅だけではなく、道路面の共有の部分まで潤います。個人のものですがパブリックの空間の一部へと変化します。こういう連続したものが街並みをつくると思います。こういう考えが広まれば、その土地の価値も上がるはずです。
淡路砂利の洗出し仕上げ 姫路市
洗出し??と聞いてすぐにわかる方は少ないのではないでしょうか??砂利の洗出しと言います。セメントと砂利を一緒に練って水で洗いだした仕上げが一般的に洗出しと言われています。小さな粒の化粧砂利で洗出しを仕上げるケースがほとんどです。
社長写真Ⅱ
庭先にある水鉢や水盤それだけで、なぜか涼しく感じられますよね?夏の庭で田中のお薦めはモミジの葉を浮かべる事です(^^)水に浮かぶモミジの葉は夏らしく、清涼感を感じさせてくれます。
社長
夏の暑い時期に剪定しても大丈夫??答えは大丈夫です!特に常緑樹などは夏場の方が良い樹種もあります。基本的に剪定のシーズンと言えば7月から12月ただ樹種により異なります。またプロがするのか素人さんが剪定するのかにもよりますね。
姫路市の外構工事の様子
先日完成した姫路市の新築外構エクステリア工事です。最終の植栽工事で外構に彩を与えています(^^)中でもサンガーデン田中が一番大切にしている植栽工事田中自らの手で、自然石やグランドカバーを絡めながらセンス良く仕上げていきます(^^♪特に夏場の植栽は時間との戦い!それは、気温が上がると植物に負担がかかり、場合によってはしおれたり、枯れたりすることもあるんです。そうならないように、午前中の気温が上がらない時間までに仕上げています。
ゴロタ石の庭
同じ敷地の中レンガで縁取られた部分は土のままだったので、雨が降ると土が流れたりしていました。ゴロタ石を立体的にし、土の部分にもボリュームをアップさせることで単調になりません。
佐用町和風庭の庭木剪定作業
佐用町のお庭のお手入れ庭木の剪定はサンガーデンへお任せください!佐用町に本社のある造園会社サンガーデンでは造園工事のメンテナンスとしてお庭のお手入れや剪定などの業務を行っています。お庭の植木が伸びすぎてて困っているというお悩みはございませんか??剪定だけではなく、塀をしたいとか、駐車場を造りたいとか、建物の外回りのプロフェッショナルにお任せください。

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク