姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME > 社長ブログ

社長ブログ

たつの市外構|平屋建築の和モダン外構
ウッド調の門柱を使った新築外構工事です。リアルな木目のある門柱や角柱はナチュラルな印象を与えてくれますし、植物のグリーンとの相性も良いですね!明るく華やいだ印象で入りやすい門周りの外構エクステリアデザインです。
23102
バイクの駐車場をお考えのお客様砂利の上にバイクを置くとスタンドがうまくたたず不安定で倒れることがあります。なのでこのスペースを固めてほしいとのご要望でした。ただコンクリートでは味気ないので他の素材でとのことでした。そこでグレー色の平板を施工することになりました。
風で植木が倒れる
今日は九州で台風その影響で姫路もすごい風が吹きました!!台風からかなり離れているので大丈夫と思っていましたが、今日の風はすごい風でした。お客様から植木が風で倒れた…と電話がありました。まずは根を乾かさないように濡れた雑巾みたいなものでかぶせてくださいと伝えました。
モミジ
姫路市の外構工事でシンボルツリーにイロハモミジを植えた玄関まわりです。植え付けしてから3年が過ぎますが、しっかりと定着したようで根をしっかりと張り出しているみたいです。モミジがこの夏ぐんぐん茂ってきたので剪定をすることにまりました。
庭木の剪定
松の剪定です。庭木で一番難しいとされ、一番手間がかかるといわれるのが松の剪定です。なぜ手間がかかるのか??それは松のもみあげといって去年の古い葉を全てむしり取るから手間がかかります。しかも松葉は細くて折れやすくまた手に刺さることもあるので熟年の技が必要になります。
和庭のデザイン
和庭のデザイン今回の現場は和庭ですが、リフォームの案件です。新規ならご要望にお応えしてデザインに取り掛かれるのである程度はスムーズに進めることができます。リフォームの場合は別の角度から考察しなければ納得のいくお庭はできないと思っています。庭をリフォームするのですからきれいになるのは当たり前の話です。ただ今まであった庭、その歴史的背景を現在の庭にどうつなげるか、またはどう解釈するかによって満足度または納得度が変わってきます。
剪定
今日から9月ですね!!残暑が厳しいですがサンガーデンスタッフも暑さに負けず日々頑張っています(^^)今は剪定作業が大忙しです。年に一度から二度お客様のお庭の植木の剪定に入らせていただいています。
ススキ
まだまだ残暑が厳しいですね!今年は梅雨が長かったせいなのか夏が長いような気がします。先日ドライブ中にすすきを発見!!残暑が厳しいですが季節は進んでいるようです(^^)こんな光景を見ると秋を感じますよね♪♪
庭のリフォーム
お庭のリフォーム工事のご相談です。20数年前にサンガーデンが施工したお庭です。それ以来毎年庭木の剪定をさせていただいています。雑草が・・・やはりお庭の管理で大変なのは雑草ですね!!タマリュウが砂利のところまで伸びてきて雑草も生えています。とはいえ、庭にコンクリートを流し込んで草を生えないようにすることはできませんので、まず土の面積を減らすことから始めます。当然のことながら土の部分に草は生えてきます。なので土の部分を少なくすれば草も少なくなります。
剪定
お庭、庭木の剪定今は剪定に大忙しのサンガーデンです(^^)年に一回程度になりますが、こうやってお得意様のお庭のsン邸作業を行っています。暑い時期で大変なのですが、きれいになる庭を見て、またお客様が喜んでくださる顔を見るとやりがいを感じる田中です。

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク