姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 雨のしっとりとしたお庭

雨のしっとりとしたお庭

雨の庭

dsc03575-185x14770
姫路市で造園外構工事お庭づくりを専門

にしている株式会社サンガーデン

太陽の庭人田中です(^^)

今日は雨の中外構工事の仕上げ

頑張ってきました♪
20150831_095654-column2
小雨降る中

植木の植栽工事 

ソヨゴやシラキにイロハモミジ意を組み合わせてます。

植える向きや高さなどのバランス

とても重要ですね!!
20150831_110355-column2
その頃

同時進行で門柱のラインや笠木やインターホン表札の取り付け

どんどん作業は進んでいきます(^^)
1441067715934-column2
田中も植栽工事中

生野石を組み合わせて門周りをアレンジ

この瞬間がたまらなく好きです(^^)

外構でもっとも重要な植栽工事

仕上がりの良し悪しがここで決まります♪
1441067713762-column2
スナゴケ

このグランドカバーで色のコントラストが付き

落ち着いた雰囲気のお庭に変身します(^^)

植え付けもいくつかのコツがあるのですが・・・・

中でも大事なのは築山の土の起伏ボリューム感です。

ただ土を盛れば良いわけではなく

立体的に起伏をつけていくと仕上がりの印象は全然変わります。
DSC07847-column2
砂コケと生野自然石(^^)

この山石とコケの絶妙な色合いがたまりません!!

石もさりげなく置いていますが・・・

守破離 (しゅはり) と言う言葉があります。

日本の茶道武道芸術の弟子関係のひとつです。

まずは師匠に言われた事、型を「守る」ところから修行が始まる。

その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自

分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を

「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型

の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解している

ため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になる。

と言う意味です。

私も造園に修行し師匠の型を懸命に覚え修行しました。

最近やっと型から離れ少しは自在になれた気がします。

基本とはそれぐらい大事なこと

基本が出来ていないのに型を破ったり離れたりは出来ません。
DSC07848-column2
円形のスリット

黒竹のラインを入れて和モダンを強調

向こうに見えるヤマボウシの枝葉

趣のある空間になりました。
20150831_133641-column2
石畳のアプローチ

交差する部分にお庭が出来ました(^^)

コケのグリーン自然樹形の植栽

落ち着いた雰囲気で雨のお庭もまた良し

です(^^)
1441067700426-column2
最後は道路まで綺麗に清掃です。

汚れたところは綺麗にする!!

来た時よりも美しく♪

修行時代によく親方から言われた言葉です!!

お庭をきれいにしたいその気持が本当に強くて・・・

ついつい図面に無いことまで暴走する田中ですが(笑)

でも今日の植栽工事をしているだけで道行く人が

立ち止まって眺めて、きれいになったなーと色んな方が

言ってくれました!!

そんな仕事が出来ていることを誇りに思います。

重労働な仕事ですが、綺麗になったと第三者の評価まで♪

お庭の仕事がまた好きになった田中でした(^^)

サンガーデンのお庭はこちら

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク