姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路造園|きれいでやわらかい剪定透かし剪定の技術を持つ庭師

姫路造園|きれいでやわらかい剪定透かし剪定の技術を持つ庭師

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

すかし剪定

20180914_105001-column2
今日はあいにくの雨・・・

小雨だったので現場での作業も何とかできました(^^)

お庭づくり専門店のサンガーデン

作庭したお庭の維持管理もサンガーデンの大切な仕事の一つです。

せっかく造ったお庭もお手入れせずに放置すれば荒れ果ててしまうので定期的なメンテナンスは欠かせません!

剪定にも色んなやり方があります。

サンガーデンはすかし剪定を中心に行っています。
20180914_105018-column2
すかし剪定とは枝を切り詰める剪定とは違い樹形はもちろんの事、木も元気になると思っています。

まず枝葉の「濃い薄い」

これは全体の葉の量で、濃さを決めて全体を同じ濃さで統一しながら枝抜きをしてすかしていきます。

この時にポイントとなるのが枝の切り方抜き方です。

「かたい、やわらかい」

そんな表現をよくするのですがやわらかいとは風が吹けば枝がしなり自然な印象を与えることで、幹から枝先までが徐々に細くなるような仕上げにすることです。

反対にかたいとは幹から太い枝が出て急に細い枝になるような仕上がりで風が吹いても枝がしならない。

口で言うのは簡単なのですが

実際は難しい!!

そこに庭師の奥深いものも感じます。
20180914_105026-column2
もちろん自然なままが良いのですが

庭の中の限られた空間です。

高さや幅の制限もあり大きさのコントロールが必要となります。

美しい樹形を維持すること、大きさのコントロール、花や実を楽しめるようにする。

その為に透かし剪定の技術は必要になります。

写真にはすでに蕾があります。

春に咲くつばきですがすでに花芽を持っています。

その花を内側に咲かすのか外向きに咲かすのかも剪定技術でコントロールできるわけです。

枝の流れを読み木々が成長できるように不要な枝を抜いてやわらかく仕上げる事が大切です。

木々と会話するような気持ち

木に寄り添う気持ちが仕上がりに大きく左右します。

短くするのが剪定だとは思いません。

木を元気にして樹形を整え自然さを感じられる美しい剪定がベスト、来年再来年の事も考えて剪定できることが庭師のあるべき姿ではないかと感じています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク