姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 外構や庭の現調(現地調査)って何?姫路の外構屋さん

外構や庭の現調(現地調査)って何?姫路の外構屋さん

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)

姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

現調はなぜ必要なのか?

DSC_06341-column2
外構の業界(建築業界すべてかも)はよく現調現調という言葉を使います!

お客様からしてみれば

何??幻聴??ってなりますよね!

現調とは現地調査の事です。

現地調査で実際の建物や高さや寸法などを測ります。

今回はお庭のリフォーム工事の現地調査です。

DSC_0616-column2
リフォーム工事では高さや距離などのほかに残すもや大切にされているもの新しいお庭で使えそうなものを隅々まで見ていきます。

その庭を代表するようなものや歴史のあるものなどお客様と一緒に聞きながら確認していきます。

このお宅は駐車場を増設しますので庭の部分が少なくなるので何を残すかも重要な選択になります!

基本的に田中の考える庭はリフォームの際には以前からある庭の構成や庭のできた当時のお客様の想いや作庭者の意図を読み取ります。

その想いをどんな形であれ今につなげていく

すべてを取り壊し新しくする

それはそれで合理的で良いかもしれませんがそれぞれ家には歴史がありその歴史があるからこそ現在があります。

その歴史を少しで残しながら現代の庭にすることが田中の役目だと思っています。
DSC_06561-column2
また庭づくりで特に大切なのは街並みです。

隣地やその地域の特色や周りの環境も庭の構成上とても重要です。

建物との調和と街並みとの調和もとても大切なことです!!

現調とは現場に行って寸法を測るだけではなく色々なことを想定しながら少しでもいいお庭になるように考えるためのものです。
DSC_08352-column2
さてさてこちらでは7月の通信

またみなさまの元へお届けします♪

いつも見てるよーとか楽しみに待ってるよー

なんて言われるととても幸せな気持ちになれる田中です!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク