姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路市で外構するとき植栽は必要なの?

姫路市で外構するとき植栽は必要なの?

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

外構と植栽の関係

DSC_0388-column2
外構工事の仕上げの決め手となる植栽工事

植物を植えるのは後の管理が大変そうとか上手く育てられるのか?自信がないと言って植栽工事は…と言う方もいらっしゃるのですが、今日は植栽をすることでどんな効果があるのかをお伝えできればと思います。


DSC_0389-column2
植栽する部分は基本的には土になります。

土は雨が降ると地面に水を吸い込んでいきます。

コンクリートで覆ってしまうと雨は地面に浸透することなく側溝へ流れて川に集中し鉄砲水や河川の増水にもつながります。

そしてコンクリートの下はカラカラの状態で言わば自分の土地が呼吸していないような状態になります。

植栽スペースがあることで雨が降り地面が潤い呼吸をするのです(^^)

そこに自然な植物があれば環境としては最適なものになります。
DSC_0386-column2
適度に地面に水分が入ることで夏場の焼け込みもずいぶん違います。

コンクリートと植物の表面温度は植物の方がはるかに低いのです。

また写真のようにスリット部分にグリーン(タマリュウ)を植えることで色のコントラストも楽しめて見た目に美しい仕上がりとなります。
DSC_0385-column2
ここの外構工事のアプローチは御影石貼りですが、グリーンがなく石貼りだけだとしたら何の変化も感じる事は出来ず、単調で固さや冷たさを感じる事になります。

御影石をより美しく感じさせるのもグリーンです。

門柱と御影石のつなぎをグリーンによりバランスよくまとまるという結果になります。
before
DSC_03831-before-overlay
施工前

門柱と石貼りがあるだけで、どこか殺風景な感じで、寂しいというか冷たいとか固いという印象です。
arrow1
after
DSC_0390-after-overlay
施工後

植栽が入ることで一気に華やかで上品な印象になります。

門柱前の植栽があることで奥行き感が生まれ風を感じます、やさしく柔らかい印象を演出してくれます。

入ってみたい、近くに行きたいと引き込まれるような空間になります。
DSC_0392-column2
外構工事に植栽は機能的にはなくても大丈夫です。

しかし、植栽があることで機能+美になります。

住まれる方はもちろんの事、道行く人までもどこか落ち着くホッとできる空間である事には間違いありません。

より豊かにより楽しく生活する為に植栽は必要であるのかなーと感じています。

外構の本来の役割は住宅の価値を高める事だと思っています、外構がある事植栽があることでそこに住んでいる方の生活が想像できます。

その想像が価値になるのではないかと

想像力が美を形成している気がします。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)



お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク