姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 316

姫路市の太陽の庭人こだわりの作品としての庭づくり

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回は鎧(よろい)塀のある重厚な門回りの庭の記事を書きました。今回は田中の庭づくりに対する考えや想いを書いています。

想いの詰まった庭づくり

20190315_153423-column2
姫路市のお庭づくりの工事の様子です。

今週はお天気も良くお庭づくりも順調に進んでいます(^^)

フェンスや門扉と言ったアルミ金物工事も並行しながら取り付けて完成に向けて進んでいます。


20190315_153447-column2
お庭づくりに一生懸命な太陽の庭人

自分たちの手で造る庭

作業として仕事として庭を造るのか?

それとも「美」を意識しながら全体を把握しながら細部にこだわり、丁寧な仕事をするのか?

それにより仕上がりや満足度に違いが生まれます。

私たち太陽の庭人は工事としての庭づくりではありません。

一つ一つの「作品」として庭づくりを進めています。
20190315_153418-column2
だからこそ「こだわり」があるんです。

例えばこの石組は5石です。

庭園は偶数を避けます。 

これが4石だとバランスが狂ってしまいます。

配置や高さに違いがあります。

平面的に見て一直線上に石が並ばないこと
立体的に見ても高さが揃わないこと

それは基本ですが後は根の張りだしや石の勢いを感じさせたり流れや静と動などこだわりがあります。

全てが整えばプロ感のある仕事になるはずです(^^)

20190315_153406-column2
それから庭づくりで大切なことは

色と素材です。

色合いで雰囲気が変わりますから、建物や周りの街並みなどのカラーコーデはしっかりと押さえておきたいです。

素材は出来るだけ統一感のあるものが理想です。

例えばこの石の門の下にレンガを敷き詰めるっていうのは統一感がなくなってしまいます。同じ素材でまとめるのが大切です。
20190315_153352-column2
苔を植え付けして一気にお庭らしくなってきました。

天端がよく切れた自然石

田中のお気に入りの石でストックヤードの一番見えるところに置いて何年も大切に見てきた石です。

いつかどこかで使いたい!

そう思っていました。

ようやくその日が来ました(^^)

苔は田中が育てたものです。

父と私と息子でお世話をしている苔

種をまいて庭に使えるようになるまで約二年、きれいな苔で皆さんに喜んでいただきたい!そんな思いで頑張って育てています。

20190315_153353-column2
そんな思いの詰まった石や苔

気持ち的には最高の庭づくりだと感じています(^^)

太陽の庭人が造る庭はこんな思いの詰まった庭です。

スタッフと共に成長しながら最高のお庭づくりを目指しています!

そんな田中の「庭づくりに対する想い」はこちらから

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)


お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク