姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 枯山水のお庭

枯山水のお庭

現代風のお庭

144315858282331-column3
こんにちは(^^)

太陽の庭人田中です♪

いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。
毎日元気いっぱいの田中ですが今日の寒さは身にしみますね。
もうすぐ2月も終わり早いものです。

今日は枯山水のお庭
以前造ったお庭のご紹介です。
conv00572-column13-column2
このお庭は月と太陽を砂利で表現した枯山水のお庭です。
conv00632-column16-column2
白川砂と伊勢砂利で太陽と月
砂紋を付けた枯山水の庭です。

岡山緑化フェアーに出展した時のものです。
conv00097-column11-column2
生野石を現代風に組み合わせていきます。
この石組みはバランスが大事でお庭のリズムをつけます。
conv0072-simple3
個性的な石組みにコケの庭
一生懸命自分の力を発揮する場所です。
conv0060-column14-column2
作庭には限られたスペースと限られた期間
その中で自分の力を試してみました。

おかげさまで金賞を受賞しました。

お庭も基本が大切です。
基本がないのに石を組んだり庭造りをしてもまとまりがありません。
私の好きな言葉に守破離(しゅはり)があります。
これは武道や芸術の世界で使われることでまずは師匠の教えを徹底して守り量稽古をするそして自分の型を破り離れていくそして自在になるという意味です。

私も京都での修行時代親方の教え通り守ってきました、今回の作品で破り離れることが出来たのかと思っています。

伝統は守りそして新しいものを取り入れる今の時代に似合ったお庭になるように頑張っていきたいと思います。

この枯山水のお庭はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク