姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 124

境界ブロック工事をする前に読んで欲しい 姫路

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

寒い日が続きますが
みなさまお元気にお過ごしでしょうか?
体調管理にはくれぐれもご注意ください!

境界ブロック積み工事

15165855934661-column2
先日より姫路市で新築外構工事がスタートしました。

外構エクステリア工事と言っても色々ありますが、特に大切な部分は境界です!

自分の敷地を明確に区切る工事になります。

そこで注意しなければ

後から大変な問題に発展するケースもあります。
20180126053037-column2
今回の工事では三方に境界ブロックを積みます。

北東南の三方のうち二方が隣地

その隣地いっぱいに(自分の敷地内)ブロックを積みます。
20180126053021-column2
そこで気を付けなければいけないこと

それは隣地の方に承諾してもらうことから始まります。

当然自分の敷地内ですから特に問題はありません。

ただし

工事をする際に隣地に入らずに施工することは不可能になります。

施工後はもちろん自分の敷地内で納まっています。
20180126052911-column2
だからこそ事前説明が必要です。

もちろんほとんどのケースでは境界杭やポイントはありますのでそのポイントを結んだラインで積むと言うことや仕上がりの高さや施工時期等を説明して承諾を頂きます。

自分が隣地の人の立場だとしたら

何も説明なく

いくら境界内で工事しているとはいえ勝手に自分の土地に入っていたらいい気分はしないはずです。

隣地トラブルの原因になるかもしれません。
20180126052958-column2
↑ 施工後

写真右側は隣地です。

施工前に隣地の方と立ち会ってもらい事前に説明をして承諾を頂いて隙間などにモルタルで補修をさせていただいています。

これなら隣地の方も気分よく

新しい住民となる方を快く受け入れていただけると思います。

我々は工事業者ですからその現場へ工事をしている間だけです。

しかしお施主様はこの先ずっと隣地の方とお付き合いをされます。

そのことを考えて工事をすること

それがお客さまを大切にする

と言うことになるのかなと感じています。

もちろんデザインや技術力が高いことは前提です(^^)
before
DSC_34011-before-overlay
施工前
arrow1
after
69925579163eabe2de0a53284bfbbe2c30-after-overlay
施工後

完成パース

良い感じに仕上げます♫
3f939284d846fc13c3616917acb5414310-column2
デザインや技術力はもちろんの事

プロとしてスキルを上げる事は当然の事です!

でももっと大切なのはお客様の事を上辺だけではなく、本当に身内のように思うことかなと思います。

私は表現が不器用です・・・
いつも言葉足らずだったりと反省ばかりですが
気持には嘘はつけません!

一人ひとりのお客様を大切にしてお庭づくり頑張ります。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで今日もよいブログが書けました。感謝(^^)

造園外構エクステリア工事はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク