姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > ピンコロ石で土留め

ピンコロ石で土留め

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

ガーデンデザイナーの田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ピンコロ

5568-column2
ピンコロ石

9cm×9cm×9cmの御影石

サビ色のピンコロ石

これを使用してお庭の見切りを造ります。
5632-column2
植栽するスペース

ピンコロ石で見切りを造り、その中に植栽工事をします。

施工は直線ではなく曲線

簡単そうに見えるのですが、曲線のラインは感覚的なところが重要になり職人の腕の見せ所でもあります。
5631-column2
アスファルト部分との見切り

花壇とアスファルトの境界部分にピンコロ石で見切りをつけメリハリを付けます。

一つ一つのピンコロに目地入れ

根気のいる作業ですが一つひとつ丁寧に仕上ています。
33220-column2
緩やかな曲線

このピンコロであがいた曲線の中に植栽工事をします。

水平垂直の建物のラインにこの自然な緩やかな曲線が建物のラインをやわらかくしてくれます。

アスファルトの補修工事が完了してから植栽工事に入ります。と言うのもアスファルト工事はかなりの熱が発生するので低木やグランドカバーが熱で焼けて枯れる場合があります。

そういう意味でも最終の仕上げに植栽工事となります。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク