姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > ソテツのこも巻き

ソテツのこも巻き

144315858282319-column2
こんにちは(^^)
姫路のお庭造りならサンガーデンにお任せください。
造園外構エクステリアの専門店です!

太陽の庭人田中です♪

これから寒くなりますね。
冬の寒さに弱い植木もたくさんあります。
また雪国では雪吊りといって雪の重みで枝が折れないように
する場合もあります。
冬の植木の防寒対策ですね。
今日はソテツのこも巻きに行ってきました。
1450244615798-column2
田中がコモ巻きを開始します(^^)

気候のせいか柔らかい新芽が吹き始めていました。
その部分だけ冬は越せないだろうと言う事でコモまき
1450244613494-column2
こもを巻いてわら縄で結束して完了です。
ソテツは冬場に葉っぱが霜で焼けたりする場合があります。
特に寒い地域では必要になってきます。

全ての枝葉にするのが理想的ですが今回はこの一箇所のみ
コレで来春まで寒さに耐えてあの新芽が元気に成長
そう願っています(^^)

~社長のつぶやき~

1446003370308-simple
コモ巻き

京都での修行時代はコモ巻きはよくしていました。
ソテツのコモ巻きももちろんですが松にもしていました。
松の場合はこもを幹の部分に巻く事により毛虫などが
その中で冬を越します、それを春前に撤去します。
昔からの知恵ですね!!

わら縄でこもを結束します。
男結びやいぼ結びと言われる庭師ならみんなが出来る結び型です。
慣れればもう簡単なんですが・・・・
最初の頃は何回やっても・・・(笑)
ちゃんとくくれてはいるものの緩いのでずり落ちてきます・・・
何回も何回も練習させられました。
もう親指と人差し指の指紋がなくなるほどでした。
でもおかげで今は誰よりも早くそして綺麗で緩まない結び方が出来ていると思ってます(^^)

サンガーデンのお庭造りはこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク