姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 失敗しない植木の剪定と管理方法 姫路

失敗しない植木の剪定と管理方法 姫路

美しいお庭は掃除から

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

週明けから寒さ厳しい日々でした。

しかし今日は春が来たの?

そんな暖かい一日で過ごしやすかったです!

ツイてるツイてる(笑)
DSC_2846-column2
さてさて今日は数年前に作庭したお庭

その定期的なお庭のお手入に入りました。

作庭後、木々の成長がはっきりと分ります。

根を張り勢いよく成長している庭木を見て一安心です(^^)

このお庭の詳しい施工事例はこちら
13037-column2
田中も剪定中(^^)

お庭のお手入で大切なことは定期的な剪定です。

中でも一番肝心なことは掃除

足元の掃除がお庭の印象を変えます。

田中の修行時代に師匠がよく話していたことは

「掃除が出来たら一人前や」

簡単なようですが実は奥の深い掃除です。
13038-column2
枝葉を刈り込むのではなく

透かし剪定で枝の絡みを外しながら適度に光を入れます。

こうすることで木は勢いを増し病害虫にも効果的です。

庭の足元まで適度に光が入り下草も元気になります!
DSC_2847-column2
失敗しない庭木の剪定

特に松は年に一度はお手入が必要です。

放置しておくと元の形に戻すまでに時間がかかります。

3年放置すればほぼ元の形には戻りません!

最低でも2年が限界ですね。

それでも枝葉はスカスカな感じになります。
13034-column2
庭の築山の苔

悪くなった苔を植え替えしています。

目土を掛けたりと色々なお手入も必要です。
13033-column2
定期的にこうやって少しづつ苔の成長を助けます。

そうすることでお庭は美しい形を保っていくのです。

苔の為には落ち葉などのゴミは放置せず掃き掃除をします。

落ち葉を放置するとその部分の苔が枯れてしまいます。
DSC_2848-column2
せん定した後は足元にまで光が差し込みます。

落葉樹は夏に日を作り冬には日向を作ります。

こうすることで下草などの成長を助けてくれます。

このお庭の詳しい施工事例はこちら
DSC_2849-column2
病害虫の予防のための薬剤散布

これも定期的に行うと良いですね!

失敗しないお庭のお手入についてお話しましたが、一番大切なことはお庭のお掃除です。美しさの原点は足元にあります。あとは定期的な剪定です。

もう年末です。

お庭の掃除で気持ち良い新年を(^^)
dsc023061-column110-column2
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

このお庭の詳しい施工事例はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク