姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路外構|プランを考える前の庭のデザイン構成の在り方

姫路外構|プランを考える前の庭のデザイン構成の在り方

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

空間構成の考え方

DSC_2444-column2
たつの市の外構お庭の工事です。

現地調査に行ってきました。

現地調査とは??

よく外構工事で現調(げんちょう)と専門用語で使いますが、実際に現場に行き測量をすることです。図面では明記されていない高さや給排水の位置や勾配などを確認するための作業がこれになります。
DSC_24464-column2
現地調査と言っても田中は高さや位置などの測量はもちろんのことですが家側から(住まいの中から)の見え方や空間をとらえるようにしています。

もちろんん外側から家を見て設計するのは当たり前ですし、そこの見栄えは良いものでなければならないのはプロとして当然のことです。

しかし、実際にその庭で過ごされるのは施主さんです!なので田中は自分が住んでいるかのようなイメージを持ち周りの環境を見ていきます。

実際にここで腰かけてみたらどんなものが見えるのだろうか?見たくないものだったり見えたほうが良いものだったりと観察します(^^)
20181121_090641-column2
腰を掛けてみるとこんな素敵な景色が広がっていました(^^)

最高の景色じゃありませんか!!

この景観を取り入れない手はありません。山並みを背景にお庭を造れるなんて最高です(^^)空の抜け感と山並みを上手く取り入れたデザインでいいお庭を造ります(^^)

まさに現代版借景式庭園ですね!!
DSC_2721-column2
設計に入る前には色んなアイディアをラフに描いていきます。

描いては消しての繰り返し(^^)

まずはお客様のご要望

これが一番重要です。こちらの押し付けのようなデザインでは意味がありません、先ほども述べたようにあくまでもお庭を実際に使われるのは施主さんです。ご要望に反映したデザインでかつプロとしてのアドバイスが盛り込まれていなければ意味がありません。

やはり我々はプロですから駄目なものは駄目ときちんと説明が出来て納得していただかなければいけない場合もあります。

育たない植物を植えて枯れてしまうようなことをしてはプロとしては失格だと思います。

何のためのプロなのか?プロとして必要なことは??

やはりお役に立つということだと思います。

私が一番うれしいお言葉は作庭して5年、10年と経ってからも田中さんのアドバイス聞いてて良かった!田中さんに庭作ってもらって良かった!と言っていただけることです。

目先の事だけではなく将来的なことも考えてのお庭づくりもお役に立てる一つだと思います。

沢山ある業者さんの中から私たちを選んでくださるわけですから、私たちも本気でいいお庭づくりをしています!

昨日より今日、今日より明日はもっといいお庭を造れるように日々頑張ってまいります!!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)




お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク