姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路剪定講習会|分かりやすい植木の剪定方法のセミナー

姫路剪定講習会|分かりやすい植木の剪定方法のセミナー

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

剪定セミナー

1541920392648-column2
今日は剪定セミナーを開催しました(^^)

個々での剪定講習会は6回目で皆さんの上達ぶりを感じることが出来ました。

姫路市の企業さんで会社の力t管理の為に定期的にセミナーを開催しています。
1541920290820-column2
初参加の方もいらっしゃるので基本の基本から(^^)

いくら講義をしても実際にハサミを持たないと分かりません!

物事を上達させるには「基本を知り場数を踏むこと」

これに限ります(^^)
20181110_100250-column2
グループワークではスケッチ

なぜスケッチをするのか?

これは観察力を養うことなのです。

イメージしているカシの葉もよく見てみると葉の形や枝の出方などスケッチしてみると新たな気づきがたくさんあります。

植木の剪定もその植木の事を(葉の形もちゃんと理解していない)知らないで、きれいな剪定は出来ませんよね?

色んな種類の植木があり、その植木の特徴や特性を理解して、その木らしい剪定技法が必要となります。
20181110_131821-column2
もう一つのグループワークは柄杓づくり

これは蹲の手洗い用のひしゃくです。

庭園文化を知ることも剪定には必要な事です!
20181110_143956-column2
カシの木の剪定

事前にカシの木のスケッチをしていたおかげで皆さんの感覚も違いきれいなカシの木の剪定が出来ました(^^)

今回6回目で6回参加の方と初参加の方の違いがはっきり出ていました。

6回の経験で上達されている様子がうかがえました(^^)

やはり「基本を知り場数を踏む」なんですね!

次回のセミナーも楽しく分かりやすくをモットーに頑張りたいと思っています。

関係者の方々、ありがとうございました。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク