姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 庭に敷き詰める小石の色

庭に敷き詰める小石の色

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

ガーデンデザイナーの田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

庭の小石

20200810_154216-column2
庭に敷いたりする小石

自然なままの川石です。

普段は何気に使用している小石ですが、庭に敷き詰めるとよく調和してくれるんです。

いろいろな色が混ざり合っているので違和感なくなじんでくれるんだろうと思っていました。

ではどれくらいの色幅があるのか試してみることにしました。
20200810_154452-column2
色は大きく分けて7グループ

黒から白まで様々な色があることが改めて理解できました。

これだけの色幅があるからこそ建物や外構にも調和がとれることがわかりました。
20200810_154655-column2
また石は水にぬれると色が変わります。

濡れると色が濃くなるんですね。

マットな時とウエットな時では印象も変わります。
20200810_155350-column2
いろんな色があるのですが植木ばさみのケース

この革製品の使い込んだ感じの色と同じ色の石がありました。

見事に同じ色です(^^)

いろんな色の石がいろんな質感のものや色と重なりながら調和が保てているんだなーと改めて感じることができました。

庭の仕事でデザインはもちろんのことですが、色のことについても考えながらガーデンデザインをしていきたいものです!!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。


お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク