姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 枯山水の庭

枯山水の庭

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

枯山水の庭

IMG_26724-column2
枯山水の庭

枯山水とは水を使わずに石や砂利で流れを表現した日本庭園の伝統的な技法のひとつです。

いろんな流れがありますが

その意味を聞くと見える景色が変化してきます。

ここは白川砂で砂紋を描いています。

海の波を表現しているのです。
DSC012701-column2
砂紋で波を表現しています。

築山の苔は海に浮かぶ島々です。

シンプルな中にも動きがあります。砂利に模様を付けるだけでも見え方までが変わります。

庭石は以前方このお宅にあったもので起き方を変えて石組をしています。

DSC012711-column2
枯山水庭園の全景(左)
DSC01263-column2
枯山水庭園の全景(右)

芝生の曲線のラインと枯山水や築山のバランス

この空間の中にうまく溶け込んだ配置になっています。
20170317_1104152-column2
石の組み方一つを見てみても、何気なく置いているのではありません。

石組は全体のバランスや比重の問題をどう表現できるか?で見え方が変わります。

どこかしっくりこない!

そんな時もあります。

プロでも一発ですべてが決まるわけではありません。

何度も全体のバランスを見ながら組み合わせていきます。

これでいいかな??

ではなく

「これや!」と感じるまで妥協はしません。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク