姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > デザインホテルから学ぶガーデン

デザインホテルから学ぶガーデン

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

ガーデンデザイナーの田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

近代建築から学ぶ庭づくり

20201004_072904-column2
以前宿泊したホテルの外構工事

いいなーと感じたものや気に入ったものを写真に撮ってます。

300×300のタイルと300×600タイルの組み合わせ同じ素材ですが、使い方によってはボーダーにも見えるしモダンさがより伝わってきます。

もちろん近代建築のホテルなのでコンセプトは明確で洗練されているデザインだとは思いますが、こんな設えの一つ一つからコンセプトを読み取るのも実に面白いものです。

タイルの上の黒い格子がステンだったら??緑がなかったら?どんな見え方になるだろうと想像するだけでこのデザインの良さを改めて感じることもできます。
20201004_065609-column2
斜めのラインのタイル貼り

あえて斜めの貼りパターンがデザイン性を高めている気もします。小手先のテクニックだけでは自分のものにはなりません。

いいものを真似ることも大切だと思うのですが、それよりもデザインコンセプトそのものを読み取れる力が必要なのではないかと感じます。
20201004_065602-column2
コンセプトが明確でブレないからこそ

デザインに統一感があり説得感もあるのではないでしょうか??

どこかの感じいいを小手先だけで並べてもいいものができるはずがありません!!

コンセプトを真似ることはできないのですから

それよりもその考え方を学ぶことだと思います。

デザイナーである限りそこはプライドを持って考えていかないといけないと思っています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク