姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 庭の手描きスケッチはイメージが分かりやすい。

庭の手描きスケッチはイメージが分かりやすい。

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

手描きスケッチ

20190913_151033-column2
さてさて今日は久しぶりの手描きスケッチです。

いつもはCADでのプランがほとんどなんですが、スポット的にイメージを伝えたい時などに手描きをしています(^^)

外構工事ですとCADのパースの方が分かりやすかったり、正確だったりとお客様に伝わりやすいのですが、植栽や自然石など和のテイストが入る場合には手描きの方がより伝わりやすいのです。

長年愛用している36色の色鉛筆

これもスタッフの柴田さんが昔に使っていたものです。

それを頂いて、長年愛用しています(^^)

自分の好きなカラーは短くなってます!!
95846-column2
ラフな感じでイメージだけを描いていきます。

昔は手描きだったので、描くことに抵抗はないのですがCADを使用してからは細かい線などは、ほとんど書かなくなりました。

以前は平面図、立面図、パースを全て手描きしていましたから、提案するにも時間がかなりかかっていました。

でもCADパースにはない、ぬくもりややさしさのタッチがありますので、個人的には手描きの方が好きです。


20190913_151536-column2
10分程度で完成させました(^^)

CADで作成するより早い!!

植栽は特に枝ぶりや樹形などは手描きの方がイメージも伝わりやすいし、完成イメージに近いかもしれません。

自然の石なども手描きの方がリアルかもしれないです。

私たちの仕事は自然を相手にするので同じものはありません。そこに手描きでこだわりのポイントや強調させたいものなどを鮮明に描くことで伝わりやすくなります。

実際の現場もこの白い紙と同じです。

何もないところから、作庭していくわけですから、一つの空間として心地よいものになる為に何が必要でどうすればよい空間として成立するのかを常に考えなければいけません。

一度の成功体験だけで、満足しているようではいい作品は造れないです。日々いろんな情報をキャッチしながら、自身の知識や技術向上の為に努力が必要だと思います。

この世界には一人前はない!

そう言われています。

一人前になれるようどれだけ頑張っているのかが大切だと思います。

田中もまだまだ学ぶことは山のようにあると思います。
庭以外の事は分からなくてもいいので庭の事だけは、誰よりも理解を深めていきたいと日々努力をしています。

それがお客様の為になることだと感じています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク