姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 竹林の中の心地よさ

竹林の中の心地よさ

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

朝夕も涼しくなりましたね!
秋の気配を感じられるようになりました。

京都 嵐山にて

20190916_144441-column2
先日、京都嵐山に行ってきました。

人気の観光地とあって、たくさんの観光客でいっぱいでした。

桂川に掛かる渡月橋と背景の山並みは最高ですね

歴史を感じる街並み。

お寺やお庭は洗練されています。

見るものすべてが、京都らしい設えで散策するだけで楽しい気持ちになれます。



20190916_113802-column2
そんな中でも田中のお気に入りは竹林です。

ここに来ると、涼しさを感じます。

青竹の美しさ

この美しさも、ちゃんと整備されたものです。

というのも、竹林は手入れせずに放置しておくと枯れた竹や密度が高くなります。

ここまでの透け感はお手入れされているからです。

適度に間引かれた竹林に入ると

「心地よさ」を感じます。
20190916_113805-column2
青空と竹のコントラストもたまりません。

この心地よさは、遠く離れたところから竹林を眺めても感じることはできません。

竹林の中に入ってみて体感できるものですね!

風が吹くと葉が重なる音がまた何とも言えない風情を感じさせてくれるんです!!
20190916_113808-column2
以前、教えてもらったのは竹の密度

どのくらいを目安に間引きをするとよいのか?

傘をさして歩けるくらい

人が傘をさして歩いても竹にあたらないくらいのスペースを確保しながら間引くということです。

ということ

かなりの間引きが必要になりますね!!

人の手が入ることによって、この美しさが生まれるんですね!

ほんと勉強になります(^^)
20190916_122116-column2
こちらはモミジ

このモミジもまたいい空間を造ってくれています。

この緑の木陰の中にいると癒されます。

京都は苔も有名ですよね?

このモミジは夏には苔の日よけになります。

秋の紅葉が終わると冬の日差しを苔まで届けてくれます。

これこそが自然の有り方なんですね!

田中は仕事で自然と関わっていますが、休日にこうやって体感してみることで、感じ方も見方も変わります。

自分が心地よいと思える

そんな仕事をしていけたらな~と感じた休日でした。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク