姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > お庭の水やりはいつやればいいの??

お庭の水やりはいつやればいいの??

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

お庭の水やり

20190524_1135321-column2
まだまだ残暑が続いていますね??

9月に入りましたが夏日が続いています。

これではせっかく植えた木々も水分不足で枯れてしまいます。

水やりはいつやればよいですか?

そんなご質問が多くあります。

真夏の水やりのポイント

朝か夕方です。(日中は避けてください)
       
朝夕の気温が低い時間帯で夕方は日が沈んでからの方が理想的です。

日中に水やりをすると葉についた水滴がレンズの役目をしてしまい葉が焼けてしまうことがあります。

またホース内部は高温になっています。お湯をかけている状態になるので手で触れて確認してから水ありしてください。

水やりの回数は?

田中は回数ではないと思っています。

例えばサーッとシャワーで軽くかけただけとたっぷり土にしみこませるように水やりした場合、回数は同じでも木にとってみれば全然違うわけです。

夏場に枯れる原因はほとんどかこれです!

「毎日、水を上げていたのですが…」

回数ではなく量です!!

土の湿り具合や木の調子を見ながら水やりをすることが大切です。

かなりの土壌が悪くなければ水やりのし過ぎで根腐れで枯れることは夏場はありません。

田中が植栽したお客様には分かりやすくバケツ何倍分くらいとお伝えしています。

まとめ

植木の気持ちになって水やりをしてください(^^)

愛情をこめて育ててらっしゃる植木だと思います。

植木たちのサインを見逃さないように

まだまだ残暑は続きますので10月に入るまでは油断禁物ですよ!!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク