姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きるエクステリアへ
HOME社長ブログ > 寺院に植える仏様の木 沙羅双樹 姫路

寺院に植える仏様の木 沙羅双樹 姫路

夏ツバキ  (夏椿)

社長
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください
姫路飾磨区のお庭造り専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^^)
いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。
DSC_08121-column2
この時期の花と言えばシャラ(沙羅双樹)

梅雨に咲く 初夏の花 夏椿

白い花で一日で咲き一日で落ちる


DSC_0811-column2
蕾は球形で白く膨らみ咲き始めます。

寺院内でも仏様の木としてよく植えられます。

落葉高木 両性花 自生するものは10m~20m程度
開花は6~7月 分布は本州(東北南部以南)~九州、朝鮮

サンガーデンのお庭づくりはこちら
DSC_07191-column2
幹肌はつるっとしています。
一見するとサルスベリの様な幹肌です(^^)

実はこのシャラは京都芸術大学のキャンパス内にある山に自生しているものです。

高さは推定8mくらいあったかと思います。
DSC_0720-column2
このシャラが小蔭を作るんですね!!

そして冬場は葉を落として森に光を差し込む!!

自然ってちゃんとできてるんですね!!

落葉樹や常緑樹色々あるけど
こういう大型の落葉樹が日陰で育つ常緑の低木を守ります。

この大木がなかったら常緑の低木は夏の暑さにやられて育たずに枯れてしまいますよね!

自然てって本当によくできてるなーと関心させられます。

その木の特性を知り、植栽を組合すこと
それが本当のプロなんだなーと感じます。

とりあえず植える
植えたらきれいだから植える

では困ります(お客様が一番困る)

その後の生育がどうなるのか?
そこまで熟知してご提案すること!!

それがプロです。

そのためにも田中は学び続けます(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今日も明日も学びの田中がお届けしました(^^)

サンガーデンのお庭づくりはこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク