姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 佐用町の「もっといい」庭の作り方

佐用町の「もっといい」庭の作り方

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回は私たちが木を植える理由についてお話ししました。
今回はもっといいを目指した庭づくりについてお届けします。

趣を残しながら使い勝手の良い庭へ

20190624_131423-column2
佐用町の庭が完成しました。

歴史ある建物の趣を崩さないように御影石の石畳でまとめた玄関周りは重厚で建物ともうまく調和しています。

今回のご依頼の内容は、門先が土のままだったので、雨が降ると歩きにくかったり、車を入れると轍になったり、草引きが大変だからと言った内容でした。

ただ全面コンクリートにするには、なんだか味気ないし感じ良くして欲しいとのご依頼でした。
20190624_131442-column2
歴史ある建物と調和するのは、やはり御影石です。

施工した段階から調和してくれて、重厚さや落ち着きを感じられますね!!

これこそが天然石の魅力ではないでしょうか⁉
20190624_131447-e1561601731852-column2
石畳からくぐり門へ向かう設えは飛び石

掘削時に出てきた石を飛び石に再利用しました。

一部石垣に使用されていたものもありましたが、バランスよく配置して趣のある飛び石が造れました。

廻りの砂利は伊勢砂利で川石の飛び石ともマッチしています。
20190624_134532-column2
石臼

以前からこのお宅で使用されていた石臼

くぐり門の手前に据え付けて趣を感じられる雰囲気になりました。

この水はいつも清潔にしておいて、花などを生けたり、浮かべたりすると、庭に彩が生まれますね!!
before
20190610_0810112-before
施工前

以前は土のままで一部コンクリートはあるものの雨が降ると轍になったり、汚れたり、草引きなども大変でした。
arrow1
after
20190624_131333-after
施工後
御影石のアプローチと飛び石で玄関周りは趣のある空間にしました。

駐車場部分にはスリットをデザイン的に入れて伊勢砂利の目地をつくり、デザイン性と排水の機能性を兼ね備えました。

畑部分の土留めもしっかりと行い、土の流失を防いでいます。
9d8159e09ddd3c472a886f78fa3ea18d1-column2
施工前のイメージパース

ビジュアル化することで、お客様も施工後のイメージが施工前から明確にわかるようになります。
20190624_131431-column2
御影石で趣を感じられる玄関周り

ただ単にコンクリートを打設して、問題解決をするのではなく、庭師としてのアイディアやデザインを組み入れています。

「なんだかいい感じ!」

「どこか分からないけど落ち着くね!」

そんな空間づくりを目指しています(^^)

その部分はなくても、生活できるし困ることはありません。

しかし、それがあったら、「もっといい」に変わります!

私たちの仕事や私たちの価値はその「もっといい」の部分であると感じています。

問題を解決しながら「もっといい」をたくさん造りながらたくさんの方に喜んでいただきたいなと願っています。


今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク