姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 夏のお庭の準備 姫路

子供の頃

母親の話

144315858282341-column3
皆さん(^^)
おはようございます。

姫路市のお庭造り専門店の株式会社サンガーデン
造園・外構・エクステリア工事はお任せ下さい。

太陽の庭人田中です(^^)

いつも社長ブログご覧いただきありがとうございます。
お客様にいつもブログ読んでるよって言われて、それだけで幸せなな気持ちになれる田中です♪

先日、母親と久々に会話しました。
私は毎日朝早くて夜遅いのでなかなか顔を合わす機会もなかったのですが、熊本に住んでいるおばさん(母親の妹)が明太子を送ってくれたので、それを持ってきてくれました。

母親は6人兄弟の一番上でした。
貧しい家庭で育ち兄弟の母親代わりのような存在みたいで、今でも姉ちゃん姉ちゃんと兄弟から頼りにされているみたいです。

熊本のおばさん
地震の時は大変だったみたいで、避難生活を送っていました。
水道は出ない、お風呂には入れない、そんな生活の中、マンションに入れることになりました。

そのマンションも並んで並んでやっとの思いで入ることが出来たみたいです。

母親がお見舞いとしてたくさんのお金を送っていたみたいです。
兄弟のためにしてあげれる母親
(母ちゃんやるやん!)そう思いました。

私も子供の頃本当に貧乏で母親もかなり苦労していました。
おやつや服などもなかなか買ってもらえませんでした。

初めて母からもらったクリスマスプレゼント
それは赤色のスポーツカーの陶器でできた貯金箱でした。

私がお願いしていたのは・・・
当時流行っていたラジコンの電池で動くスポーツカーでした。
ラジコンは今とは違い高価なものだったと思います。

私はそれでも嬉しかったことを記憶しています。
まるで本物のラジコンカーのように陶器で出来た貯金箱で手に取り遊んでいました。

その時・・・・
手がすべり、貯金箱を割ってしまいました。

この貯金箱も母親が無理をして買ってくれていることも分かっていました、壊れたことと母親に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、涙が止まりませんでした。

しばらくすると、母親がセロハンテープでグルグルに巻いて直してくれました。

その翌年
ラジコンカーが届きました。
それは熊本に住んでいるおばさんからでした。

きっと母親がそんな話をしたのでしょう・・・・
20150426_0928533-column2
母親と貧乏だった子供の頃の話をたくさんしました。

今でこそ笑い話ですが・・・・

たくさんの苦労をしてきた母親が言ったこと

(罰はすぐに当たる。でも良い事して帰ってくるのは早くて孫の世代や、孫が幸せになることが私の願いや!)

深いな~。

45年間母親を見てきました。

どんな素晴らしい本や名言集にも勝ると思いました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
みんなのおかげで今の自分があると思いました。

サンガーデンのお庭造りはこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク