姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > サンガーデンのスタッフミーティング

最強のお庭造りチーム 姫路

人間力のあるお庭造り集団

144315858282335-column3
おはようございます(^^)

太陽の庭人田中です。

姫路市のお庭の事ならサンガーデンにお任せ下さい。
造園外構エクステリア工事のお庭造り専門店です。
あなたのステキな理想のお庭づくりのお手伝いします(^^)

いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。
今日もいいお天気でそれだけで幸せな気持ちの田中です。

事務所ではバラがきれいに咲き始めました(^^)




20160426_092520-column2
花を見ると幸せな気持ちになりますね!!

サンガーデンでは社員教育の一環として定期的にスタッフ会を開催しています(^^)

以前はダメなところの反省やダメだしばかりで・・・
つまり、時間の浪費の会議になっていました(汗)

ではどのように変えたのか??
20160425_1655081-column2
答えは簡単です。

変えたのは 社長(自分自身が変わった)です。

たったそれだけのことです。

つまり経営トップの意識が変わらなければ何も変わらないと言うことになります、いくら優秀な部下を持つ会社でもトップが優秀でなければ存続はないということになります。

私は以前このように思っていました。

社員教育は第三者がしてくれるもの・・・・
私の意見を理解してくれそれを上手くまとめスタッフに教え込むことだと・・・勘違いをしていました。

自分自身昨年から勉強してきた中で色んな気付き学びがありました、その中で衝撃を受けたのが(中小企業の業績は98%は社長で決まる)との事でした。

98%のウエイトを占めている社長
要するに社長がもっとも教育を受けなければいけないと言う事でした、社員がとか景気がと言う前に自分自身が変わる事。

そして社員教育は社長の仕事であることも学びました。

20160425_171936-column2
経営のやり方 戦略も含め98%が社長の仕事になります。
そして会社としての戦略に基づいた仕組みづくりが必要になります。

社員教育するためには自分自身が実力を高めなければ説得力もありません、自分自身がしっかりと学びインプットしたことをアウトプットすることです。

そして理解してもらえる工夫
説得力を増す話し方

1時間半程度のミーティングですが私は資料作りに3時間くらいは使っています。事前準備です(場当たり的、思いつきはダメ)

そして私自身がどんな想いでこのお庭の仕事をしているか
その情熱を伝えています。

まだまだ実力不足の私ですが
これから先、最強のお庭造り専門チームを作ります。

技術力+人間力 サンガーデンは最高のお庭づくりのために
最強のお庭造りチームを結成していきます。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みんなで最強のチームをつくりたい、田中でした(^^)

サンガーデンのお庭造りはこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク