姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路の最強お庭造り集団 太陽の庭人

姫路の最強お庭造り集団 太陽の庭人

技術もマナーも一流

社長
こんにちは(^^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください
姫路市飾磨区のお庭造り専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です
いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。

今日は太陽の庭人についてお話します。
20160603_10594111-column2
サンガーデンの現場スタッフです。

左から一坪、吉田、藤井、田中です。

太陽の庭人って?
サンガーデンは太陽と庭の意味です。
単純に言えば太陽の庭人なんですが、ただ庭をつくるだけではなく、私たちが仕事することで植物が元気になる植物は太陽がなければいきてはいけません、だから太陽のような存在になりたい。

また植物だけではなく人にも私たちの存在が太陽のようになれたら幸せだろうなと感じています。

お庭を造る人はたくさんおられます。
でも太陽の庭人はただお庭を造るのではなく
なぜこのお客様はこのお庭を求めているのか?
それに対して自分たちはどんなお手伝いが出来るのかを考えます。

お庭は手作りですから二つとして同じものはありません。
そしてそのお客様の想いを表現する場所でもあります。
設計と現場が違うって言うことはよくある話です。

田中は現場に入る前には必ず毎回ミーティングを行います。
そこでお客様がどんなお困りごとや心配事がありそしてそれを改善してその先にどんな夢をもっておられるかを伝えます。

やはりそこの部分は重要です。
私とお客様は何度も打ち合わせを重ねて理解していますが現場でのスタッフはそこまですぐに理解はできません。
だからこそ徹底的にミーテングも重ねます。

それと
田中が分かりやすく伝えるために毎回言ってることは
「自分の家、自分の庭やと思って仕事をして」
自分の与えられた仕事として業務的になるのではなく、私たちの仕事は少しでもきれいに美しくする仕事です。
そんな業務的な気持ちで良い庭が出来るはずはありません。

今まではお互い意見が違うので衝突もありました。
ただ田中がブレていない芯の部分お客様に喜んでもらう
そこだけは意見が違うときも一致していました。
強いか弱いかの違いだけでした。

最近では本当に喜んでいただきたい
その気持ちがみんな強く持てるようになりました。
その為には何をしなければいけないか?
技術はもちろんですがそれはプロとして出来るのが大前提です

やはり人間性の部分じゃないかなと思います。
技術も一流マナーも一流すべて一流を目指しています。
太陽の庭人はすべてにおいて本物の庭づくり

本物の最強のお庭造りプロ集団「太陽の庭人」

まだまだ発展途上ですが日々向上目指して頑張ります!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
太陽の庭人はこれからも日々進化していきます。

サンガーデンの造園外構エクステリア工事はこちら

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク