姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 造園の専門用語が分からない!

造園の専門用語が分からない!

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

お庭の用語

DSC_19631-column2
関守石

関守石とはこれより先に入らないでください。

という意味の役石の事です。

京都のお寺など行くとよく見かけます。

関守石があればそれ以上は行かないようにしてお庭鑑賞を楽しんでくださいね(^^)

お庭でのマナーですね!
DSC_3312-column2
飛び石からプライベートな空間に入る分岐点などに置かれるケースが多くあります。

この関守石は小さい石をシュロ縄で飾り編んだものです。

小さくても大きな仕事をする役目のある石です。
DSC02008-column2
こちらは延べ段

延べ段とは通路や園路にもうけられる一段高くなった通路の事です。

自然石だけや敷石だけのものや写真のように組み合わせたもの等があり

「真行草」となっています。
DSC023194-column2
切り石だけの延べ段

飛び石から延べ段に変わることで変化があります。
DSC025403-column2
こちらは切石と古い瓦の延べ段

趣も感じられますね!!

延べ段は通路に変化をもたらせてくれます。
DSC020113-column2
築山

庭の中に土を盛り

島を表したものを築山と呼びます。

お庭では築山を造ります。

基本的に植物は水はけが良いほうが好ましく、築山を造ることで植栽時に高く植え付けが出来て結果として水はけも良くなります。

まさに一石二鳥のやり方です(^^)

関守石
延べ段
築山

今日はこの三つの用語についてお話しました。
また造園用語もお伝えできればと思います。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)


サンガーデンの豊富な外構事例はこちらから
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク