姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 姫路市の地域に笑顔いっぱいの家とお庭

姫路市の地域に笑顔いっぱいの家とお庭

庭づくりに対する使命感

社長
こんにちは(^^)

姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^^)
いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。

今日は「ひな祭り」ですね♪
春を感じられるようなお天気でした。

子供の頃はひな祭りや節句などなど毎回楽しみ(食べること)でした(笑)

さてさて今日は田中の子供時代
なぜこのお庭の仕事を選んだのか?
それは小学生の低学年までさかのぼります(^^)

fac07c9cfc3658e5a985084479f736751-column2
小学3年生くらいの時だったと思います。
休みになると庭職人だった父のお手伝いに付いていっていました。

お客様からは「ぼくはえらなーお父さんのお手伝いして!」と褒められていました(^^)

でも本当は10時や3時に出してもらえるおやつやジュースがお目当てでした(笑)

ある朝、いつものように父の仕事に行こうとしたら「今日は危ない仕事やからついてきたらあかん!」そう父に言われました。
何とか父を説得して、離れた場所から見るという条件で付いていきました。

現場に着くとビックリ!
今まで見たことのない大きなクレーン車がありました。
父の合図で大きな庭石や植木が次々と運ばれあっという間にお庭が出来ています。

私はお客様のおちゃんとおばちゃんの三人で離れた場所から眺めていました。
その時の会話が今でも心に焼き付いています。

「ぼくあのな、おちゃんもおばちゃんもお庭が出来るのがすごく楽しみなんや」と嬉しそうな笑顔で話されていました。

それを聞いて父ちゃんかっこええなーと思いました。
うちの父ちゃんはお庭で人を喜ばせてるんや!すごい!
僕も大きくなったら父ちゃんみたいに庭で人を喜ばせたい!
そういう願望が芽生えました。

小学校の文集では「造園屋さん」が将来の夢

お庭と言えば京都
本場の京都で修行生活が始まりました。

7年間の間もお庭が完成するたびに小学生の時に体験した感覚が蘇ります。
完成した時のお客様の笑顔は私のやりがいです。

もっともっとたくさんの笑顔を増やしていきたい!
その思いで28年間庭一筋で頑張っています。

私の使命はお庭づくりを通じて京都で経験した豊かな庭生活を発信し、この姫路市から笑顔いっぱいの家・庭を地域に増やしていくことだと思っています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
私のお庭造りに対する使命感でした(^^)

サンガーデンのお庭造りはこちら

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク