姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 京都の庭を本気で学ぶための師匠とは?

京都の庭を本気で学ぶための師匠とは?

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

京都庭師の師匠

20150426_093455-column2
さてさて

今日は田中の修業時代のお話です!

前回はなぜ庭の仕事をするようになったかのお話でした。

田中の仕事のきっかけはこちら





今日は田中の師匠選びです!!

高校三年生の夏休み、一人で京都へ行きました。

庭と言えば京都

あこがれだった京都

京都で一人前の庭師になるのが夢でした。

事前に造園会社に電話し求人をしているかを聞き3社とアポを取りました。

面接ではなく、下見に行ったのです!!

ただ面接に行き受かったところに就職ではなく

どんな人に教えてもらえるのか??

そこが田中の肝心な事でした。

3社を訪問することになりました。

1社目

京都駅まで迎えに来てくださいました。会社の事務所に行き色々なお話や福利厚生など好条件でした。しかも近くのお寺の庭も案内していただき観光気分でした。お昼はご馳走になるし随分高待遇で嬉しかったです。

2社目

京都では雑誌に載るなど有名な会社でした。最寄り駅までお弟子さんが迎えに来て下さり、事務所に行きいろんなお話をお聞きしました。社長さんは現場にはほぼいかないプランや営業がメインのようで現場はお弟子さんが担当するような感じでした。

3社目

京都駅からバスに乗り徒歩で道に迷いながら付きました。おかみさんがもう少しで主人が帰りますからと自宅の応接室で待っていました。そこに作務衣姿でハサミを下げた園主が来られました。「うちは完全住み込みでここで寝泊まりして同じご飯同じお風呂に入ります、朝は6時から植木畑で剪定の練習をします。休みは雨降りです」

と3社を訪問させていただきました。

私は3社目の一番条件が悪い??会社に決めました。

迷って決めた??

いいえ

作務衣姿で現場を抜けてきている姿と師匠の庭について語る目を見た時、田中の電流が走りました!!

この人から学びたい!!

そう心に決めた高校三年生の夏でした。

田中は本気で庭の仕事を学びたい!
給料よりも技術が欲しかったのです。
会社概要よりも自分の目で見て納得したかったのだと思います。

今考えると自分でもすごいなーと思います。

親にも先生にも相談せず
自分で勝手に電話してアポを入れ3社も訪問アルバイトしたお金で一泊二日で3社を訪問(笑)

夢を追いかける情熱

それがあったからできたんでしょうね!!

翌年の4月に父の軽トラに荷物を載せて京都まで送ってもらい田中の庭師としての夢がスタートしました(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
皆様のおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

造園外構エクステリア工事はこちら




お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク