姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きるエクステリアへ
HOME社長ブログ > 坪庭(つぼにわ)のデザインは平面からよく考える 姫路

坪庭(つぼにわ)のデザインは平面からよく考える 姫路

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

坪庭

dsc033082-column2
坪庭(坪庭)

坪庭とは

建物と建物の間にもうけられた庭

光や風を採り入れるための空間

小さく狭い空間の小庭の事

坪庭と言ってもやはりデザインが重要になります。
dsc03314-column2
この坪庭のポイント

斜めのラインの延べ石

四角の空間に斜めのラインが入ることで広く感じられます。

目の錯覚を利用したデザインです。

坪庭の施工事例はこちらから


dsc03400-column2
延べ石のラインの先にポイント(水鉢)

こうすることで建物の角のラインに目が行くのを防ぎます。

坪庭

これは田中の持論になりますが

平面図が美しくないデザイン・・・

出来栄えもいまいちのような気がします・・・

平面図が美しいと後は高さの処理だけです。


dsc03399-column2
自然石

モダンなラインなどが入る分こういう自然なものを採り入れると相乗効果がでてきます。

この坪庭の築山はゴロタ石と左右対称のデザインを組み合せ重ねたデザインになっています。

コントラストとまとまりのある庭にを表現できます。
dsc033111-column2
さりげないデザイン

でもしっかりと平面図の段階から構成したものです。

四季の変化など様々な事を考えながらのお庭のデザイン

坪庭の事ならサンガーデンへ(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
みなさまのおかげで良いブログが書けました。感謝(^^)

坪庭の施工事例はこちらから

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク