姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、外構や植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 滑りにくいコンクリートの仕上げ方 佐用町

滑りにくいコンクリートの仕上げ方 佐用町

雪でも雨でも滑りにくい通路

144315858282353-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。

今日はいいお天気で気温も上がりましたね!!
先週の寒さとは大違いでした。
気温差があると体調崩しやすくなります。
体調管理にはお気をつけてお過ごしくださいね(^^)
DSC_3075-column2
先日、完成したコンクリート工事

以前にもブログでコンクリートの滑らない仕上方法刷毛引き仕上げという記事を書きました。

少し写真で分かりにくかったので、今回の現場で刷毛引きの写真をしっかりと撮ってきました♫

今日は滑らない仕上のコンクリートのお話です。
DSC_3076-column2
石積の天端コンクリート

石積をした上に土止めも兼ねたコンクリートを打ちます。

型枠を入れて止めを作ります。
DSC_3077-column2
コンクリートを入れていきます。

滑らない施しは仕上げの段階です。

なので仕上げまでは通常のコンクリート施工と同じですね。

造園外構の施工事例はこちら
1516309666617-column2
水平にコテで均したコンクリート

固まる少し手前の段階

この時にシュロぼうきでコンクリートの上を真っ直ぐ引いて模様を付けていきます。

ポイントは真っ直ぐ模様を付ける事

波打っていたりすると見た時の印象がいまいちです。


DSC_3081-column2
ほうきできれいに目を付けていきます。

やはりタイミングが難しい

コンクリートの乾き具合のタイミング

早すぎても柔らかく遅すぎると硬くなり模様がつきません。

硬化状況を見ながらベストタイミングをいつも探しています(^^)

DSC_3080-column2
模様はこうやってつけていきます。

写真の右側が刷毛引き

写真の左側がコテ仕上げ

仕上は金コテ仕上げとハケ引き仕上げがあります。

フラットなところでは金コテ仕上げが一般的ですが勾配のあるところや人が歩くところは滑らないように刷毛引き仕上げをすることが多いです。
1516309670526-column2
刷毛引き仕上げをしてから面取りコテで最終仕上げ

面取りコテと言われるコテでコンクリートの角の部分を抑え込み角に面をとります。

これはコンクリートの角が割れにくくするものです。

刷毛の模様をその部分だけ消すようになりますがこれが仕上がった時の縁取りみたいでとてもきれいです。
1516309674935-column2
縁取り

これだけでもデザイン性のあるコンクリートになります。

滑りにくい、しかもデザイン性がある

一石二鳥ですね(^^)
DSC_3102-column2
コンクリートの完成です。

ここは歩く通路になります。

傾斜なので滑りにくい仕上をしました。
DSC_3100-column2
土留めの石積の天端は金ゴテ押さえ

その他の歩く部分は刷毛引き仕上げ

無事コンクリートが完成しました(^^)

この刷毛引きのコンクリートは雨降りや雪降り等に良かったと実感してもらえるはずです!!

施工した時の仕上がりは当然きれいでなければいけません。

しかし施工後、実際に使ってみて良かった!と体感してもらうことも大切なことだと思っています。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

造園外構の施工事例はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク