姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 駐車場の砂利が流れるので敷石を貼る 佐用町

駐車場の砂利が流れるので敷石を貼る 佐用町

タイヤ部分を御影石で

社長
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。
DSC_3084-column2
敷石工事

アプローチの石貼の横は砂利でした。

来客時の駐車場になっているのですが、車を入れる際に砂利が流れてしまうことがお悩みでした。

リュウノヒゲの緑は残して欲しいと言われたので板石で車のタイヤ部分を仕上げることにしました。
DSC_3082-column2
厚みのある御影石

重厚な仕上がりになりそう(^^)

当初はコンクリートというお話もあったのですが…

やはり玄関先なのでコンクリートでは味気ない

と言うことでこの御影石で施工することになりました。
DSC_3078-column2
材料屋さんへ

敷石に使う板石を引き取りに(^^)

ここは田中にとっては宝の山みたいなもの(笑)
DSC_3086-column2
その板石を一枚一枚据えていきます。

表面はの見切り加工という滑りにくい施しがされています。

雨降りや冬の凍結時にも安全です!!

高さを見ながら丁寧に敷き詰めていきます(^^)

造園外構の施工事例はこちら
13757-column2
石と石の隙間の目地

今回の目地はそのままで仕上げています。

目地で埋めない理由

板石の目地部分に影が出来て石の厚みを感じることが出来ます。分厚い板石の良さを最大限見せています(^^)

薄い板石なら目地は必要ですがこういう厚い板石は車が乗っても動くことはありません。

その代わり周りをモルタルでしっかりと塗り込んで固定しています(^^)
DSC_3096-column2
板石の完成です(^^)

アプローチがあくまでも主役

今回の敷石はアプローチではないのであくまでサブ的なもので目立ちすぎてはいけません。

車の出入りの時だけの目的です。

自然の御影石なので、いつまでもその美しさは残ります。

年月を重ねるたびにいい味が出て、このお庭の中の一部として調和していくはずです。

やっぱり石は良いですね(^^)

コンクリートでは出せない味がありますね!




DSC_3056-e1516093799469-column3
お客様が描かれた絵

拝見させていただきましたが

その腕前にびっくり(^^)

迫力ある動きのある絵

お客様のお人柄がこの絵から伝わる

メッセージのようにも感じました。
DSC_3095-column2
きれいになった!

良かった!

と喜んでくださるお客様(^^)

こちらも仕事していて楽しくなります♫

お客様ご自身で並べられた石

ここに小さめの板石を並べてはどうか?というご相談があり、追加で並べることになりました(^^)

駐車スペースのみの板石だったので続きが必要に

敷き詰めだけでは圧迫感があります。

少し散らしてランダムに

アプローチとも統一感も出てきます。

最後の仕上げは後日

お楽しみに(^^)

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと!田中でした(^^)

造園外構の施工事例はこちら

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク