姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOME社長ブログ > 庭の設計をする前の大切な事

庭の設計をする前の大切な事

5b1da1e47584782b8de4c6ca897e106474-column3
こんにちは(^_^)
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せ下さい。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^_^)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

お庭の設計に入る前に

1045951-column2
お庭の設計に入る前に現場調査を行います。

高さや寸法に排水やパイプなどの位置を確認します。

例えばこの場所にカーポートを建てるとするなら柱の位置とパイプが同じ場所にあると建てられません!

設計の前段階でこの情報は入手しておかなければなりません。

干渉するものがあれば庭全体のバランスを考えながらスライドしたりもしなければいけないからです。
104596-column2
庭には雨水や汚水などの桝がたくさんあります。

これを上手に避けながら計画を立てなければいけないのです。

この作業を適当にすると、「現場合わせ」となりますので、設計図と仕上がりに過度な誤差が生じることもあります。

それを防ぐためにも、これは他社さんより徹底しているのではないかと思っています(^^)
104608-column2
それから↑↑↑「石」

お宝発見!!

通常の外構屋さんなら残土と一緒に処分してしまうのですが、田中にとってはお宝です。

これをお庭の中に上手くアレンジしながら生まれ変わらせます(^^)

これが田中の良いところ(^^)

あと、もう一つ現場調査の大切なこと

それはその現場に行った時の風や音、匂いなどの数値化できない感覚的なものです。

上手く言葉にできないのですが

遠くの景色や近隣の街並みや周りの環境などを重視します。

その街並みの中で、この家と庭がどのようにして調和がとれるのか?どうすれば自然と溶け込むような景色になるのか?

家と庭だけなら建物と調和すればよいだけです。

外構工事と言ってもランドスケープ的な考えもなければ美しい街並みは実現しません。

建物にも調和し、街並みにも貢献できるデザインがあれば最高だろうなーと日々考えています。

20191030_101012-column2
その場で感じたこと

こんなのあったらいいなーとか楽しいなーとか

実際にスケッチしながらアイディアを練ります!

とは言え、お客様のご要望をしっかりと反映させながらしっかりとしたプランを考えていきます(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱいイキイキと田中でした(^^)

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク