姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEよくある質問剪定について > モッコウバラの剪定について教えてください。

モッコウバラの剪定について教えてください。

通常は殆ど剪定しないでよいのですが、あまり暴れてくると気になります。モッコウバラは、今年のびた枝の脇芽に、来春花芽が分化します。ですから、今年の枝を切りすぎると来年の花数が減ることになるのですが、夏に、根元から太いシュートが出て古い枝の上に新しい枝が被さってしまい、内側に日が当たらなくなって内側が枯れこんできたりします。その場合、剪定は花後、6月から7月頃に、古いシュートを残して、新しく勢いのありすぎるシュートや徒長枝(とちょうし)、込み合った枝を元から切ります。この時ついでに、誘引もしましょう。
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク