姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 耐久性の高い木目調のアルミ角柱の門廻り

耐久性の高い木目調のアルミ角柱の門廻り

DSC0389012-column3
こんにちは
姫路市お庭づくり専門店
サンガーデン柴田です。

前回はアーバンフェンスについて
ご紹介しました。

今回はアルミ角柱ついてご紹介します。

姫路市新築外構|アルミ角柱の門廻り

16600d900a652f36caf72767b7b52082-column2
自然と調和する温かな表情の木目調のアルミ角柱。
天然木に比べて、色褪せや変色が少ない
髙い耐久性を持つアルミ角柱。

オリジナルの門柱に合わせて
掃出し窓前に9本のアルミ角柱を
等間隔で配置したスリットフェンスは
道路からの視線を遮ってくれます。

DSC02583-column2
温かみのあるナチュラルカラーは
タカショーのエバーアートウッド【ジャラ】

ダークカラーの落ち着いた雰囲気の
一条工務店のお家にジャラのアルミ角柱が
明るい雰囲気に素敵に演出してくれています。
before
24374858307d8a2f24d8bb1584b6f7c6-before
一条工務店の外構工事前写真

平屋建築のオシャレな一条工務店のお家
ツートンカラーで落ち着いた雰囲気です。
arrow1
after
17a32f20def5eedf70ed7cd9769b52c7-after
一条工務店の外構工事完成写真

緑(植栽)を多く取り入れた外構は
アルミ角柱【ジャラ】が明るさ感じさせてくれ
鮮やかなグリーンの植栽と上手く絡めています。
一条工務店のお家に似合う外構施工事例
12bfd41f99cb66fbefbdea9c79e3f7e44-column2
こちらは天然石門柱と組み合わせた
アルミ角柱の門廻り外構施工事例です。

石の表情が上質感あるインド砂岩門柱に
ボリューム感を持たせたアルミ角柱
タカショーのエバーアートウッド【ダークパイン】
濃い木目調のダークパインのアルミ角柱で
門廻りをモダンな雰囲気にさせてくれています。

アクセントカラーの赤色のポストが映える
オシャレな門廻りとなりました。

before
11927-before
姫路市新築外構工事前写真

分譲地の一画の旗竿地
車が並列駐車が可能な広い敷地です。
石調の明るい外壁の可愛い住宅
arrow1
after
7aa96318df6fb61e59b935b394a91e41-after
姫路市新築外構工事完成写真

可愛らしいをテーマにレンガ曲線のアプローチ。
門廻りは使い勝手の良い様に玄関先に配置しました。
植栽を上手く絡めて門廻りをボリューム感と
素敵さを増しました。
15682e848d4e07b38e222390aa13790f-column2
赤色ポストとダークパイン色のアルミ角柱の
抜群な組み合わせがオシャレな門廻り。
植栽のグリーンで爽やかな印象のオープン外構の完成です。
9fde75597961c52ac7a8d9a7790707c7-column2
白塗り壁とアルミ角柱の門廻りです。

清潔感ある真っ白な塗り壁門柱。
ガーデンジョリパットの塗り壁は
コテ跡を軽く残したラフ塗り仕上げです。

真っ白な塗り壁門柱はワイド約800mm
タイトな門柱にボリューム感を出すために
アルミ角柱を3本配置しました。

木調の玄関ドアに合わせて角柱も
ダークカラーを選びました。
before
48505-before
太子町新築外構工事前写真

太子町の分譲地の入り口部のお宅
真っ白な外壁にウッド玄関ドアに
瓦屋根の可愛らしいお家です。
arrow1
after
49fd11cf4ee581987d83966c962188a9-after
太子町新築外構工事完成写真

可愛らしい住宅に合わせた門廻り
真っ白な塗り壁門柱にアイアン表札と
アクセントカラーの赤色ポスト
ウッド調のアルミ角柱と植栽のグリーンが
上手く組み合わせたモダンな門廻りの完成です。
20181103_110816-column2
道路境界には電柱と支線があります。
門廻りを植栽や石でアレンジする事で
支線が気になりません。

管理しやすい低木と丸みを帯びた
可愛い川石でロックガーデン風に仕上げました。

今日も最後までブログをご覧いただき
ありがとぅございましたm(__)m

次回の柴田ブログはLIXILセレビューフェンス
ついてご紹介します。
お問い合わせはこちら