姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > サンガーデン藤本ブログ「樹木の名前」

サンガーデン藤本ブログ「樹木の名前」

18861-column3
おはようございます。
いつもサンガーデンブログを
ご覧いただきありがとうございます!
サンガーデン藤本です。

ついてを書かせてもらいました。

今回は「樹木の名前」です。
どうぞ最後までご覧下さいm(__)m

樹木の名前

1-1-column2
まず紹介するのがフヨウです。
「不要」ではありません。
「芙蓉」です。

大きな葉が特徴的です。
夏にピンク色の花をつけます。
葉を見て思ったことは、ゴワゴワしているなあと
いうことと、虫に食べられやすいのかなということです。

ゴワゴワ感は葉が波打っているところや、
葉縁(ようえん・・・葉の縁のこと)が
ギザギザしているところから感じました。

これだけ特徴があると見分けやすいですね。

虫について調べてみると、フタトガリコヤガという
蛾の幼虫がつきやすいそうです。
フヨウの葉はおいしいのでしょうか?気になりますね。
1-2-column2
次に紹介するのがギンバイカです。
これは吉田さんに名前を教えてもらいました。
まだまだ名前の知らない樹木ばかりです。

ギンバイカに似たような葉の付き方を
ユキヤナギがしていたのでは?と思い調べてみると、
特に関連はありませんでした。
葉の付き方もちょっと違うみたいでした。

ギンバイカはフトモモ科に属するのですが、
他にはユーカリやフェイジョアも属するそうです。
これらの木はたまに植えることがあるので、
これからは「ギンバイカの仲間なんやなあ」と
思いながらの作業になりそうです。
1-3-column2
最後に紹介するのがヤツデです。

写真を見ると、なんというかヤツデとしか
言いようのない形をしています。

どの分野でも、見ためのままの名前を
付けられたものが存在するんですね。

ヤツデ(八つ手)というので必ず8つに分かれているのか
と思ったのですが、実はそうではないみたいで、
7~11ぐらいに分かれるようです。
つまり、ナナツデやジュウイチツデの状態も
ありえるということですね。

ヤツデもフヨウと同様に大きな葉と、
掌上に分裂した形が特徴的です。
そして花も個性的で、小さな花が集まって、
丸くボールみたいに見えます。
冬に咲くので、庭にあると冬でも賑やかさがあると思います。

他の樹木にも見た目から名前が付けられたものがないか探したいですね。
fa8ed72bbf755d313b7c0d908e476e40-column2
最後までご覧いただき有難うございましたm(__)m
次回も是非ご覧下さい。

二月に入り少し暖かく感じる日はありますが
やはり外仕事は寒いです。
しっかりと睡眠をとって体調管理万全で
明日も仕事頑張りたいと思います!
今日も元気に作業してきます。

お問い合わせはこちら