姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > サンガーデン藤本ブログ「花の咲き方」

サンガーデン藤本ブログ「花の咲き方」

18861-column3
おはようございます。
いつもサンガーデンブログを
ご覧いただきありがとうございます!
サンガーデン藤本です。

ついてを書かせてもらいました。

今回は「花の咲き方」です。
どうぞ最後までご覧下さいm(__)m

花の咲き方

8-11-column2
花ってどんな感じで咲いていますか?

あまり考えたことがなかったので、
花の咲き方に着目してみました。

この写真はロウバイです。
ロウバイは冬に咲く花で、黄色い花をたくさん付けます。
葉が落ちる頃から咲き始め、満開の頃には葉はなく、
花だけになります。

葉がないのでより黄色い花が目立ちます。

サクラも花の咲く時期には葉がありません。

落葉樹で冬から春にかけて咲く花は葉がなく
花だけが楽しめるということです。

ロウバイという名前ですが、ウメとは属する科が異なり、
分類上は仲間ではないそうです。
ウメだけどウメじゃない・・・
ちょっとややこしいですね。
8-2-column2
こちらの花はクチナシです。
クチナシは常緑樹なので花の時期も葉があります。

初夏に咲くのですが、濃い緑色の葉があることで、
白色の花が引き立てられているように感じます。

クチナシの花は強い芳香があります。
花と葉と香りと、3つも同時に楽しめるのは贅沢ですね。

クチナシの花も含めて、白色の花って多くないですか?
自分の感覚的には白~ピンク色の花を
よく見かける気がします。

花の色も楽しんでいきたいですね。
8-3-column2
最後に紹介するのはキンモクセイです。

キンモクセイのオレンジ色の花が咲くと、
秋が来たという感じがしますね。

キンモクセイも常緑樹なので花が咲くときに
葉があります。

クチナシの花と比べると、花が小さいことと、
その小さい花が多いことに気づきます。

勝手なイメージで、花といえば大きな花びらを
連想しますが、小さいものでも立派に花なんです。

キンモクセイには雄株と雌株があるのですが、
日本には雄株しかないそうです。
だから実を楽しむことはできないみたいです。

キンモクセイは何度も刈り込みをしてきたのですが、
じっくりと花を見たことがありません。
今年はしっかりと観察したいと思います。
231435-column2
最後までご覧いただき有難うございましたm(__)m
次回も是非ご覧下さい。

お問い合わせはこちら