姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 姫路市の外構屋|太陽の庭人のロゴマーク入りのカッコイイポロシャツ

昔ながらのお庭づくり 姫路

伝統を守る庭師の技術

d2553666e793b36a97ca3ed17f36e43b228-column3
こんにちは
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ
和洋造園、外構エクステリア工事はお任せください
姫路市のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人藤井です
いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。

さてさて今日は先日のお庭づくり
姫路市のお庭のリフォーム工事について
DSC_11311-column2
先日のブログでもご紹介したチェーンブロック

昔ながらのやり方でお庭造りをしていきます

昔から(チェーンブロックが発売されて以降)の伝統技法
これで大きな石もお庭に据えることが可能です。

当時は本当に便利な道具だったと思います。
また高価なものでもあったのではないかと思いますね
DSC_1135-1-column2
そのチェーンブロックを使って石を据えます。

据え付けするときに注意が必要なのは
石の玉掛ももちろんですが、さんまたの足がしっかりと固定されていることです。

不安定だと急に滑りだして倒れることもあるのです。
しっかりと固定を確認してか吊り上げていきます。
少し浮かした状態で確認して異常がなければ作業を進めます。

それくらいの慎重さが必要な作業です。
DSC_11362-column2
重い石はチェーンブロック作業

手で持てるような石は人力作業

一つひとつ丁寧に作業を進めます

サンガーデンのお庭造りはこちら
DSC_1138-column2
お庭に石は必要ですね

雰囲気が変わります

まず平面的には通路として歩く部分
ここには真行草があります。

飛び石や延べ段などなど

立体的には手水鉢や灯篭に庭石と庭木

この組み合わせがお庭の景を造ってくれます

DSC_1139-1-column2
お庭はスポット的な部分ではなく全体を見ることが大切

社長も常にそういってます。

一部だけ良くてもその周りは?
全体を見る習慣がなければいけません。

お庭全部を見てお庭部分は良いけど建物と調和していない。
やはり全体とすべてにおいて調和することが大切なんですね!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
明日も元気いっぱい頑張る藤井でした

サンガーデンのお庭造りはこちら
お問い合わせはこちら