姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 京都でのお庭の文化を学ぶ

石組をより引き立てる方法 姫路

庭師の知恵

d2553666e793b36a97ca3ed17f36e43b228-column3
こんにちは
姫路市のお庭のことならサンガーデンへ
和洋造園外構工事はお任せください
姫路市飾磨区のお庭造り専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人藤井です
いつも庭人ブログご覧いただきありがとうございます。

さてさて今日は玉石工事でした。
仕上げの作業はいつもより楽しいですね
201705301458561-column2
先日下地のコンクリートを打つました。
その上に玉石を敷き詰めていきます。
DSC_0585-column2
敷き詰めると雰囲気が一瞬で変わります
石組や植栽がグンと引き立ちます

お庭ではグランドカバーも大切
足元のグリーンが必要です。

それと同じように石組の足元も大切です。
玉石があるだけでお庭の印象が変わります。

庭師の知恵ですね
20170530145731-column2
大きな石があるだけのイメージとは違い
玉石があることで全体のバランスが取れます。
また流れのような雰囲気を出してくれます。
20170530145803-column2
直径10cmから20cm程度の石を敷き詰めていきます。
置きました。敷き詰めました。

ではなく

自然な感じで以前からそこにあったかのように
自然美を追求しながら仕上げています
20170530145722-column2
仕上がりは自然な滝流れのような感じです。
大小の石が重なり合いながら違和感のない仕上がりです。

石を敷き詰めるだけでは雑草が生えます。
下地のコンクリートを入れることで雑草も生えません

きれいなお庭も利便性も考えたらより良いものになります。
今の美しさを保つ工夫も必要ですね

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
今週は暑かったので明日の日曜日はゆっくりします

サンガーデンの造園外構エクステリア工事はこちら
お問い合わせはこちら