姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 雨で庭土が流れる庭の土留め工事

雨で庭土が流れる庭の土留め工事

DSC000431-column3
こんにちは!
いつもサンガーデンブログを
ご覧いただきありがとうございます!
サンガーデン~太陽の庭人~吉田です。

前回は剪定セミナーについてでした。
今日は土留めについて紹介です。

梅雨時期の雨による庭土流出について

212e863a19cc3f3ff48dfea73e3969e23-column2
七月に入りましたね。
天気予報が雨マークが多い(+_+)
梅雨ですね(^_^;)

梅雨時期の雨、しかも集中豪雨だと
庭土が流出したりありませんか?
20150908_1114496-column2
こちらは上郡のお客さんの庭です。

雨が続くと、庭部分のマサ土が駐車場や道路に
流出していました。

宅地と駐車場に高低差がある為に起こります。
土の流出を防止する為には土留め(どどめ)が必要です。
1446696034793-column2
完成写真です。

今回使用した土留めは沖縄琉球石。

良く見かける土留めは
ブロックやレンガなどを積み上げて
土が流出しないように壁を設けますが
今回はガーデニングが一緒に楽しめるように
石と植栽で自然な雰囲気に土留めを設置しました。

ff9e51436eaff32b932b0c9c5e0afee9-column2
工事中の写真です。

まずは道路からの目隠しの為に
目隠しフェンス(木目調)と植木植栽工事。

目隠しフェンスはタカショーの商品で
モクプラボードを使用しました。

必要な箇所だけボードを設置できる
オリジナルフェンスです。
下部はボードを張らずに開口になっています。

2248eeb763ab079ac08073c589b75d9f-column2
フェンスの下部を開口にした理由は
植栽と石を見せる為です。

ホワイトカラーの美しい
リゾート感が感じられる琉球石で
庭土が流出しないように土留めにしていきます。

大中小の石を組み合わせて高さを出しつつ
自然な感じに仕上げていきます。

37a2624f77fa0b22b430f540d675326c-column2
ホワイトカラーの琉球石の間に
下草を入れてグリーンと白のコントラストが
美しい仕上がりです。

立体感や奥行感があり飽きがこない
土留めの完成です!(^^)!
1446695930585-column2
土が流出していたコーナー部分の写真です。

階段状に土留めをして低木と下草やコケで
土留めをしています。

下草やコケは成長すると横に広がってくれるので
雨による土の流出を予防してくれます(^_^)

14466959380632-column2
フェンスの足元の土留め植栽

単独でフェンスがあるのとは違い
足元に植栽があるとフェンスの殺風景さを
解消してくれます。

駐車場の土間コンと冷たい感じも
植栽のグリーンがあるので緩和してくれています。

梅雨時期の雨による庭土の流出を
予防してくれる土留め(琉球石と植栽)

今日も一日お疲れ様でした\(^o^)/
明日も一日頑張りましょう\(^o^)/
お問い合わせはこちら