姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 姫路市で植栽剪定講習会が開催されました。

姫路市で植栽剪定講習会が開催されました。

DSC0353625-column3
こんにちは!!
いつもサンガーデンブログを
ご覧いただきありがとうございます!
サンガーデン~太陽の庭人~吉田です。

姫路市のぞみ野分譲地で植栽の剪定講習会が開催されました。

DSC_03673-column2
先日、姫路市大津区でブルームガーデンのぞみ野で
剪定講習会が開催されました(^_^)
17199-column2
剪定講習会の講師
サンガーデン太陽の庭人の田中社長です(^^)v
DSC_03681-column2
僕吉田は助っ人?サポーターとして
今回も剪定講習会に参加させてもらいました(^_^)
17192-column2
社長の丁寧な説明
事前にパソコンで資料を作られていて
スクリーンに映し出される資料も分かりやすく
社長の分かりやすい説明。
僕も、つい聞き入ってしまいました(笑)
17180-column2
講習が終われば、いよいよ実技です。
参加者の皆さん、かなりの真剣な眼差し(^^)

実際にハサミを使って、植木を切ってもらいました。

今回の講習は、残念ながら小学校の運動会と
重なっており、若干参加者が少な目でしたが
その分実技では、いつもより多く剪定してもらえたと
思います(^_^)
DSC_03691-column2
最後に、記念品作り?
関守石を作ってもらいました(^_^)

関守石ご存知ですか?
DSC07721-column2
関守石とは、茶室や飛石や延べ段の
据えられる石でシュロ縄で十文字に
結んである小石の事です。
DSC07722-column2
茶道の作法において、この関守石が置かれた場合
[これより中に入ることは遠慮されたし]の意味があります。
これから先、お客さんの出入りを遠慮してもらう為の
印として関守の役を持たせた為に名づけられた様です。

用途に応じて、必要な時に、必要な場所に配置する事が
できる優れものです(^_^)

止め石や、留め石、関石とも呼ばれています。
DSC07714-column2
参加者の皆さんも、この関守石を
楽しみながら作られていました(^_^)

そして、どこに置こうかな?と
参加者さん同士で嬉しそうに話されていました(^^)

17178-column2
今回の剪定講習会に参加させてもらって
改めて社長の偉大さに気付きました。
たくさんの方の前で堂々と
とても分かりやすい説明をされていました。

参加者の方も、色々と質問されておられて
大変勉強になった講習会だったと思います。

僕もサポーターとして一緒に参加させてもらえて
学びもあり成長が出来ました(^_^)
感謝です。ありがとうございましたm(__)m

今日も一日お疲れ様でした\(^o^)/
明日も一日頑張るぞ\(^o^)/
お問い合わせはこちら