姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > たつの市外構工事|ウッド調のオシャレな門柱とオシャレなポストの門廻り

たつの市外構工事|ウッド調のオシャレな門柱とオシャレなポストの門廻り

DSC0389012-column3
こんにちは
姫路市お庭づくり専門店
サンガーデン柴田です。
前回は抹茶色門柱外構についてご紹介しました。
今回はたつの市外構リフォーム工事について紹介します

たつの市外構リフォーム|コンクリの階段をタイル貼りにリフォーム

63f415f8d874f376e07e1d6608fc2722-column2
先月末に完成しました
たつの市外構リフォーム工事

木の温もりが感じられるような
優しいウッド調門柱に
オシャレな赤色ポストが
アクセントカラーの素敵な門廻りです

before
953812-before
たつの市外構工事前写真

コンクリート擁壁&階段の
汚れが気になられていた工事前…
arrow1
after
a533375f17e04711e07042a5c247bf65-after
たつの市外構工事完成写真

コンクリート擁壁部分は塗装仕上げで
綺麗になり明るくなりました
before
95335-before
たつの市コンクリ階段工事前写真

お客様が気になっていた
コンクリート階段…
毎日使う階段が『汚いなぁ~』と
思われていた階段
arrow1
after
112293-after
たつの市コンクリ階段工事完成写真

汚れが気になっていたコンクリート階段は
シックな落ち着いたタイル貼りで
モダンな雰囲気に劇的に変化しました
before
953741-before
たつの市外構工事前写真

階段を登りきると手前に
機能門柱がありました。
arrow1
after
4890bcc638cd0216c47deafed87a5749-after
たつの市外構工事完成写真

簡易的な機能門柱を撤去して
階段正面にウッド調の門柱を設置しました。
優しい色合いのウッド調門柱が
お家の雰囲気を素敵に魅せてくれます。
before
953701-before
たつの市外構工事前写真
 
建物完成して10年近く…
ずっとジャリのままだったアプローチ
arrow1
after
20191029_164905-after
たつの市外構工事完成写真

歩きやすい洗出し仕上げのアプローチ。
緩やかな曲線ラインのアプローチで
お庭の印象も劇的に変化しました

112318-column2
アプローチ正面にお隣の窓を
さりげなく目隠しさせた
ウッド調のアルミ角柱を⑤本配置。

植栽を絡めてさらに目隠し度UPしました。

before
953432-before
たつの市外構工事前写真

草が生えないように…と
防草ように人工芝を敷いていた
お庭スペース。
arrow1
after
112312-after
たつの市外構工事完成写真

当初はタイルデッキをご計画されていましたが
木の温もりが感じられるウッドデッキに…
タイルデッキと比べるとウッドデッキの方が
太陽の照り返しが軽減します。

20191029_1649541-column2
夜は優しい灯りで素敵にライトアップ。
お客様も
夜は照明に照らされたモミジがとてもかわいいです
と,大変お気に入りです

ご家族だけでなく,お友達・ご両親にも大好評…と
言っていただいているようです
ありがとぅございましたm(__)m

また施工事例UPしますので
お楽しみにお待ちください


今日も最後までブログをご覧いただき
ありがとぅございましたm(__)m
114537-column2
先日,息子は文化祭の振り替え休日に
お友達とUSJへ行きました

何日も前から楽しみで楽しみで仕方なかった様子(笑)
親は心配でしかないけど…
無事に帰ってきました
いつまでも子供だと思っていたけど
成長したなぁ~。
嬉しいよぅな…寂しいよぅな…
114538-column2
お小遣いも考えて使ってきたよぅで…
甥っ子・姪っ子にもお土産
自分用に、ちゃっかりクッション購入(笑)
そして私たちへのお土産はなく(笑)
『だってお母さん…家のお土産いらん言うたやん』
確かに…(笑) まぁ…息子らしい…

楽しい一日だったよぅです
遊びには全力…母的には勉強にももぅ少し全力で
挑んで欲しいと…思ってしまいますが

お問い合わせはこちら