姫路市を中心とした周辺地域の外構やエクステリア、お庭のことならサンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経験した【庭・外構一筋28年】生粋の職人が、無機質になりがちな外構やエクステリアに緑を用いて四季折折に様々な表情を見せるお家にコーディネート。植栽のプランニングからアフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり。生きる外構・エクステリアへ
HOMEスタッフブログスタッフブログ > 庭石を再利用して土留めに…和庭リフォーム工事

庭石を再利用して土留めに…和庭リフォーム工事

DSC0389012-column3
こんにちは
姫路市お庭づくり専門店
サンガーデン
ガーデンデザイナー柴田です。
前回は和庭リフォーム工事につてご紹介しました。
今回は庭石再利用したお庭づくりについてご紹介します

佐用町の和庭リフォーム|庭石を再利用して土留め

5fb7bd843c0c00a9834f6e7a9b0ac9d9-column2
先日のブログでもご紹介しましたが
佐用町で和庭のリフォーム工事中です

広い…と言うより
広すぎるお庭の維持管理にお困りでした

23564-column2
塀にどっしりと土圧のかかった庭…
和風塀の笠瓦ギリギリまで庭土が入ってました。
結構な土圧です

23587-column2
今回の和庭リフォーム工事で
草が生えにくいお庭に…
そして安全で快適に過ごせるお庭づくり…
と言う事で土圧のかかっていた庭土を
掘り起こしていきます。

既存の和風塀があるので重機は使用できません
人力作業で庭土を掘り起こしていきます
23596-column2
広いお庭なのでかなりの重労働です
サンガーデン現場スタッフ…
頑張って全ての庭土を掘り起こしました

23637-column2
掘り起こして終わり~ではなく
続いてお庭づくり…
掘り起こした部分の手前に生垣を作ります。
その為に庭の砂利との見切りに庭石で
土留めを作っていきます。

この土留めの庭石は
もちろんリフォーム工事でお庭から出てきた
庭石を再利用していきます。

庭石を処分すれば処分費がかかります。
新しく石を購入して土留めを作れば
石代かかかります。
しかし、再利用する事でコストも抑えられます。
何より思い出のある庭素材を再利用する事で
ご家族にとっても嬉しい事ですね
また再び新しいお庭の思い出が楽しみですね
20191227_115801-column2
サンガーデンが以前にリフォーム工事したお庭

こちらの庭石(土留めと景石)
どちらも再利用した庭石です。

20191106_0913045-column2
古いお庭で雑草に埋もれていた石を
新しく生まれ変わるお庭でも再利用

使い方が変わるだけで
庭石の役割も変わってきます。
b2221ab62321fd239a3b23230a7326a51-column2
平坦な庭だと変化がありませんが
庭部分を土留めで少し上げる事で
お庭に奥行き感ができます。

以前は雑草に埋もれていた景石も
白川砂に浮かび上がった庭石となり
上品なお庭になりました。

雑草で困っていたお庭が劇的に

今日も最後までブログをご覧いただき
ありがとぅございましたm(__)m

サンガーデンの素敵なお庭施工事例は…こちら♪
お問い合わせはこちら