姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり
HOME施工事例新築外構 > 白い塗り壁
施工事例
さわやかな印象を与える門回り
Array
dsc00315-column1

コーナー部分に空洞ブロックと白の塗り壁を抱き合わせたスッキリとしたデザインの門柱です。

同じ白色ですが、素材の違ったもの組み合わせと高さの変化をつけることにより変化がありバランスのとれた塀になりました。

また駐車場には大判のインディアンストーンの敷石や芝生など境界部分には生垣も植栽しています。

 

 

dsc003081-column1

穴あきレンガはさわやかな印象を与えてくれます。

目隠しの役目もしながら風も通り圧迫感もなく防犯上も安心できます。

塗り壁と空洞ブロックを組み合わせることでしっかりとした安定した門柱の印象になります。

dsc00302-column1

駐車場部分にはコンクリートの洗い出しとラインはリュウノヒゲで植栽しシマトネリコなどを植栽しています。

駐車場から人の気配も感じられる、目隠しにもなりました。

白く清潔感がある門柱は道ゆく人にもさわやかな印象を与えてくれます。

dsc003102-column1
dsc00300-column1

駐車場スペースは三台を確保して、コンクリートの洗い出しに一台インディアンストーンの大判に2台の構成です。

その間にアプローチの自然石の石貼りを設けています。

大判のインディアンストーンの周りはsべて芝生を植えて緑化しています。

dsc00309-simple-overlay

 

 

 

 

 

コンクリートの洗い出しにリュウノヒゲでラインを付けました。

アプローチ部分には車の乗り入れがあるので下地のコンクリートはしっかりと厚みのある基礎をしています。

dsc00301-simple-overlay

 

 

 

 

芝生面積を最大限多くなるように大判のインディアストーンでそれ以外を芝生にしています。

この大判の駐車スペースには車二台が駐車が可能です。

dsc003031-simple-overlay

 

 

 

 

歩道との境界部分には生垣を植栽、フェンスやブロックではなく閉鎖的にならず自然なイメージとなります。

姫路市では生垣の助成金も出ますので(市道に面する場所で条件あり)お気軽にサンガーデンまでお問い合わせください。

dsc003041-simple-overlay

 

 

 

 

生垣のマサキかわいらしい赤い実が付いています。

道行く人をたのしませてくれそうです。

緑が少しでもあるだけでとても和らいだ気持にさせてくれます。

dsc00312-simple-overlay

 

 

 

 

 

シマトネリコのシンボルツリー

常緑樹で生育もよく冬にも葉が付いているので雑木とうまく組み合わせるとバランスが取れます。

お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク